文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
途上国の今を知る

IDEスクエア

コラム

ベトナム改造農機傑作選

著者がベトナムで見つけた、ローカルなイノベーションが詰まった改造農業機械。それらが作られ使われている現場の風景を紹介します。

  • 第2回 適応としての改造 / 坂田 正三 『改良・改造手作り農機傑作集』(トミタ・イチロー著、農文協)という本がある。初版の出版が1992年、2013年に第25刷を発行しているロングセラーである。著者が日本中の農家を歩いて廻り、そこで見つけた農業機械の部分的な、あるいは大掛かりな改造の例がイラスト入りで紹介されており、農業の経験のない本稿筆者にも楽しく読める。さらに、改造で使われる工具の使い方やスクラップ利用の工夫など、読者自身による改造を手助けする具体的な方法も紹介されている。 2019/11/25
  • 第1回 小さな農業機械化のはじまり――稲刈り機 / 坂田 正三 ベトナム中部、ビンディン省の農村へ行ってきた。ちょうど稲刈りの季節ののどかな農村風景を見ることができた。ビンディン省は、ベトナムの中でも工業化が遅れた地域であり、所得も低く、昔からの変わらぬ農村風景が残っているのは、経済発展の後れの裏返しでもある。 2019/10/23