文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
アジア経済研究所
発展途上国研究奨励賞

アジア経済研究所発展途上国研究奨励賞

ジェトロ・アジア経済研究所では1963年より、日本の発展途上国研究の水準向上と研究奨励を目的に、途上国研究に関する優秀図書、論文を選定、表彰しています。
(※1963年~1979年「優秀論文賞」、1980年より「発展途上国研究奨励賞」)

本ページに関するお問い合わせ先

ジェトロ・アジア経済研究所 研究イベント課
Tel:043-299-9536
FAX:043-299-9726
E-mail:shourei

お知らせ・記者発表

第42回「アジア経済研究所発展途上国研究奨励賞」(2021年度)受賞作品決定について

2021年6月14日

「アジア経済研究所発展途上国研究奨励賞」は、発展途上国・地域に関する社会科学およびその周辺分野の調査研究水準の向上と研究奨励に資することを目的として、昭和55(1980)年度に創設したもので、今回は42回目となります。

ジェトロ・アジア経済研究所は、2019年10月~2020年9月の1年間に公刊された図書、論文など発展途上国・地域の経済、社会などの諸問題を調査、分析した著作62点の中から、次の2点を選定しました。62点は大学や出版社等から推薦されたもので、田中明彦政策研究大学院大学学長を委員長とする選考委員会が選考しました。

記者発表

表彰式は7月1日(木曜)14時00分より、オンラインで開催され、受賞者による講演(約60分)が行われます。

第42回(2021年度)受賞作品

書籍:経済発展における共同体・国家・市場-アジア農村の近代化にみる役割の変化

経済発展における共同体・国家・市場-アジア農村の近代化にみる役割の変化』(日本評論社)
著者 加治佐 敬 青山学院大学国際政治経済学部教授

かつて伝統的な村落共同体は、経済発展において国家と市場の補完的な役割を果たす「万能薬」とみなされてきた。しかし近代化の過程で地方から都市への人口流出が起き、共同体の構造と機能も従来とは変わってきた今、「共同体・国家・市場」の役割はどのように変化しているのか。大規模な家計調査やゲーム実験から得られた豊富なデータに基づき、精緻な実証分析にて検証する。

書籍:試される正義の秤-南アジアの開発と司法

試される正義の秤-南アジアの開発と司法』(名古屋大学出版会)
著者 佐藤 創 南山大学総合政策学部教授

文字も読めない社会的弱者の権利を守り、裁判所みずから正義を届けるべくはじまった公益訴訟。インド経済の急速な発展のもと、司法の恣意的利用をもひきおこしたその両義的性格を鋭くとらえ、南アジア法の最大の特徴にせまるとともに、政治の司法化をめぐる世界的潮流をも指し示す。

応募先・お問い合わせ先

ジェトロ・アジア経済研究所 研究推進部 研究イベント課
TEL: 043-299-9536 FAX: 043-299-9726
 E-mail: shourei