文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
図書館

アジア経済研究所図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする諸分野の学術的文献、
基礎資料、及び最新の新聞・雑誌を所蔵する専門図書館です。どなたでもご利用になれます。

【開館時間】 10:00~18:00
【電話番号】 043-299-9716

【休館日】 第2・4・5土曜、日曜
祝日、月末、年末年始

【最寄駅】
京葉線JR海浜幕張駅 徒歩10分

図書館

レファレンスQ&A

朝鮮民主主義人民共和国

これまで アジ研図書館 にお問い合わせがあったレファレンスから主なものをご紹介します。

東アジア関連のレファレンスQ&Aページは以下にもございます。本ページと併せてご利用ください。

図書館では、開発途上国に関する文献・情報・統計データ等について、お問い合わせを受け付けています。
☆メールでのお問い合わせの場合は、以下のボタンをクリックしてください。

☆電話でのお問い合わせの場合は、以下の電話番号にご連絡ください。
Tel:043-299-9716 (図書館レファレンス受付電話)

一般・その他

経済

資源・エネルギー

地理

貿易・通信・運輸

ご回答 (カッコ内は当図書館の請求記号です。)

一般・その他
 北朝鮮の新聞「民主朝鮮」の所蔵状況と利用案内。

『民主朝鮮』は1948年4月から所蔵しており、現在も購読中です。2006年まではマイクロフィルム化されています(ただし古い部分は連続していないところがあります)。(2005年10月-2011年3月更新)

 朝鮮史研究会会報60号(1980)の所蔵先と入手方法について

本資料は都内では東京大学東洋文化研究所図書館のみが所蔵していますが、復刻版が刊行されており、放送大学がこれを所蔵しています。放送大学の図書館の場合、どなたでも利用が可能です。(2011年8月更新)

 李氏朝鮮時代の朝鮮の衣装について、図や写真が掲載された資料

まず、当館に所蔵している日本語資料および洋書としては以下の資料がございます。

  • 『韓国伝統文化事典 : カラー日本語版』 国立国語院編 ; 三橋広夫, 趙完済訳. -- 教育出版, 2006. (請求記号: AEKO/39/K5)
  • Cultural life in Korea : scenes from everyday life / Myunghee Park [et al.] ; June J. Jo, English editor and translator. -- Kyomunsa, 2003. -- (Korean Home Economics Assoication publication series ; 2). (請求記号:AEKO/39/C2)
    こちらでは韓服などの伝統衣装が写真入りで解説されております。

韓国語の資料において朝鮮の衣装の図が掲載されている資料として、以下の資料を所蔵しております。

  • 한국인의 생활사 / 한미라, 전경숙. -- 일진사, 2004. (請求記号:Ko/39/H1008)
  • 옷차림풍습 / 조선의 민속전통 편찬위원회집필 ; 리순신, 리금산편집. -- 과학백과사전종합출판사, 1994. -- (조선의민속전통 / 조선의 민속전통편찬위원회집필 ; 2). (請求記号:Ko/39/Jo4/2)
  • 韓國服飾史研究. 柳喜卿著. -- 梨花女子大學校 出版部, 1975. (請求記号:Ko/39/Yu1)

当館では未所蔵ではございますが、以下の資料はご希望に沿う資料ではないかと存じます。

  • 朝鮮王朝の衣装と装身具 / 張淑煥監修・著 ; 原田美佳他著・訳. 淡交社, 2007.

このほか、当館以外でご希望の資料を所蔵している可能性の高い機関として、以下の機関をご紹介いたします。

  • 韓国文化院 図書映像資料室 (http://www.koreanculture.jp/library/)
  • 文化学園大学図書館 (http://lib.bunka.ac.jp/)
    服飾に関する大学の図書館であり、韓国の服飾に関する資料についても所蔵されております。 (2014年12月更新)
経済
 北朝鮮のGDPなど主要経済指標
  • 『Statistical yearbook』国連(UN/0A1)で確認できます。
  • 『韓国経済年鑑』全国経済人連合会(Ko/33/Ha8)には地方経済篇「北韓経済」の章があり、ここに経済指標が掲載されています。
  • 『北朝鮮の主要経済指標』韓国統計庁(KOR.S/0An4。所蔵:2001-2003,2005,2008-2009)には、名目実質GDPとGNIが掲載されています。

また、韓国銀行のホームページ(http://www.bok.or.kr/)でも参照できます。(2003年4月-2011年3月更新)

 1969年の韓国と北朝鮮の一人当たりGDP

『南北韓経済社会比較(韓国語)』韓国統計庁(1995年11月)[請求記号:KOR.S/0An4/1995] の資料で1970年の数値が出ています。韓国が252ドル、北朝鮮が230ドルとなっています。北朝鮮に関する数値は韓国政府の推定値ですので、国連が発表している数値とは異なっています。(2014年8月)

資源・エネルギー
 北朝鮮国内の鉱物資源(ウラン、マグネシウム、タングステン、鉄鉱石)に関する資料

関連する資料として、以下の資料を所蔵しています。

  • 『朝鮮中央年鑑』朝鮮中央通信社(Ko/058/Ch1。所蔵:1949-2010 ※一部欠号あり)
  • 『UN,Statistical Yearbook for Asia and the Pacific』ESCAP(ESCAP/0A1。所蔵:1973-2004,2007-2009)
  • 『北朝鮮の現況』ラヂオプレス (AEKN/32/K7。2004年版所蔵)
  • 『韓国・北朝鮮総覧 2002』原書房(AEKR/058/K3)
    鉄鉱石生産量(1989-1998)が出ています。 ※データ出典:韓国銀行
  • 『Industrial commodity statistics yearbook : production and consumption statistics』UN(UN/3A6。所蔵:1992-2007)
    タングステン、鉄鉱石、Vanadiumについて、北朝鮮の埋蔵量に関するデータがあります。

(ウェッブサイト)

  • JOGMECのHP
    http://www.jogmec.go.jp/mric_web/development/asia/dprk_05.pdf
    『資源開発環境調査 :朝鮮民主主義人民共和国』
  • USGSのHP:
    http://minerals.usgs.gov/minerals/pubs/country/2005/knmyb05.pdf
    (『2005 Minerals yearbook : North Korea』)(2005年11月-2011年3月更新)
 中国・北朝鮮間の石油取引についての関連資料
  • 北朝鮮のエネルギー事情については、
    JOGMECのサイト(http://oilgas-info.jogmec.go.jp/)
    IEAのサイト(http://www.iea.org/)で概要及び関連情報等が把握できます。
  • 中国・北朝鮮間の石油取引に関する統計は、中国側の通関統計『中国海関統計年鑑』中华人民共和国海关总署(CHINA/5A5。所蔵:1990-2009)をご覧ください。中国⇒北朝鮮の輸出(通関)量、金額が掲載されています。(2007年10月-2011年3月更新)
 北朝鮮の鉱産物の埋蔵量

次の資料に掲載されています。

  • 『平成21年度北朝鮮の経済動向分析調査』東アジア貿易研究会 2010.3(請求記号:AEKN/33/K11)
  • 『中国と北朝鮮の経済関係に関する調査』日本貿易振興機構 2011.2 (http://www.jetro.go.jp/world/asia/cn/reports/07000785)
  • 『北朝鮮の主要統計 2010(韓国語資料)』韓国統計庁(請求記号:KOR.S/0An4/2010) (2012年01月)
地理
 北朝鮮の羅津地域の地形図

『最近北韓五萬分之一地形圖』高麗書林(AEKN/912/S1)を所蔵しています。(2010年4月)

貿易・通信・運輸
 北朝鮮と日本の水産物の貿易統計

World Trade Atlas(貿易統計)で日本と北朝鮮の貿易量を確認できます。(2003年4月)

 北朝鮮と日本の貿易額 (ドル建て) 1960年代~2000年まで

UN Comtrade で報告国を日本、相手国を北朝鮮にし、1962年から1987年までは SITC コード、1988年から2000年までは HS コードを選択します。
UN Comtrade は一部無料で利用できますが、バルクダウンロード可能な有料版は来館していただければ複写サービスとして結果が印刷可能です。(2017年7月)