文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
 イデアス
(IDEAS)

イデアス(IDEAS)研修プログラムは、グローバル化のための自由で公正なルール作りを推進する専門家の能力開発に力点を置いた研修プログラムです。国際貿易・投資・金融にかかわる最新の諸問題や政策形成について、4.5カ月間程度、アジア・アフリカ諸国の若手官僚とともに理論、実践面から英語で学びます。

 

 

 

イデアス(IDEAS)

イデアス研修プログラム(オンライン講座)国内研修生公募について

第4期イデアス研修プログラム(オンライン講座)国内研修生公募のお知らせ

2021年度の公募は終了しました。

2021年6月23日(水曜)より2021年7月14日(水曜)の間、第4期イデアス研修プログラム(オンライン講座)国内研修生の公募を以下のとおり実施いたします。

昨年度の実績はこちら(1.3MB)

事前説明会は終了しました
2020年度 受講者の声

<論文タイトル> "Local bond markets development in Malaysia and Thailand"

岡 拓也さん
(銀行)

私は普段、銀行で投資業務に従事していますが、新興国の経済や社会情勢について開発の実態、金融市場の発展度合い及び国際機関による支援状況などの観点から体系的に学ぶ機会を探している中、IDEASを受講する機会に恵まれました。本研修の素晴らしさは、①アジア・アフリカ諸国で政策立案に携わる外国研修生や様々な職歴を持つ国内研修生と共に学べる点、②国際貿易や金融分野、SDGsなど幅広いテーマを体系的に学ぶことができる点、及び③一線で活躍されている研究者の方々からの講義や論文指導により学術的な世界に触れることができる点に集約されると思います。ゼミでは、マレーシア及びタイの現地通貨建て債券市場の発展をテーマに取り上げ、アジア通貨危機以降、両国がどのように対外債務への依存度を減らし、通貨下落への耐性を強めてきたかについて論じました。普段の会社員生活では味わうことのできない貴重な経験を得ることができ、大変感謝しております。

<論文タイトル>"Effects of PACER (Pacific Agreement on Closer Economic Relationship) on human capital development in the Pacific Island Countries through the analysis of issues around tertiary education in Fiji"

Y.M.さん
(国際機関 太平洋諸島センター)

日本を代表する研究機関であるアジ研の先生から直接指導を受けながら、世銀をはじめとした国際機関職員の授業に参加し世界を取り巻く経済状況を理論・時事両面から学ぶことができ、とても充実した数か月でした。学生時代に学んだ開発途上国の教育と、現在の職務である貿易分野との関連性について調べてみたいという思いから、太平洋島嶼国の貿易が国内の教育に与える影響というテーマで論文執筆に取り掛かりました。限られた期間内で講義を受講しながらの論文執筆はハードでしたが、自分が最も関心のある分野を決めて作業に取り掛かるという、社会人では得難い貴重な機会を得ることができました。既に研究分野が決まっている方だけでなく、興味のある分野を改めて自身に問いたい方、再確認したい方にもお勧めできる研修だと思います。

<論文タイトル>"Effects of FDI Flow on Institutional Development: Greenfield versus M&A"

相川 雄哉さん
(総合商社)

私は総合商社でインフラ分野における貿易投資業務に従事しており、日々の業務の中でこうした企業行動が現地国、特に途上国に対してどのような影響があるのかを学ぶ必要性を感じておりました。そこで、まずは自身の開発分野に関する学びを深めるべきである、と感じたことから本プログラムに参加しました。本プログラムの最も印象的な点は、開発分野に関する知見を数か月という短期間で包括的に学ぶことができる点です。これまで蓄積されてきた開発分野に関する研究成果から現代の途上国の抱える最新の課題まで幅広く学ぶという経験は、他ではできない貴重な経験だったと強く感じています。また講義を通して自身が感じた開発分野に関する研究課題について、一流の先生方とディスカッションをしながら論文を執筆し、深堀りが出来る点も本プログラムの魅力 の一つだと感じます。

<募集要項・受講規約>
募集内容

国際貿易・投資・金融・開発などにかかわる最新の諸問題や政策形成、その背後にある産業の変化、企業の戦略などについて、理論面と実態面から理解を深める研修プログラムです。すべての講義は英語で行われ、貿易投資や社会経済、開発に関する講義を提供します。またゼミナール(論文執筆コース)では、研修生各人の関心に応じたテーマについて、英語で論文を執筆します。所定の要件を満たして受講を完了した方には、修了証を発行します。

研修期間

3つのコースがあり、それぞれ受講期間と受講コマ数がことなります。
詳細は「募集要項」・「国内研修生向けカリキュラム一覧」等をご覧ください。

  • A論文執筆コース 2021年9月1日~2022年1月21日(予定)
  • B貿易投資コース 2021年9月1日~10月15日(予定)
  • C社会経済開発コース 2021年10月1日~12月28日(予定)
募集人員
  • A論文執筆コース 7名程度
  • B貿易投資コース 10名程度
  • C社会経済開発コース 10名程度  

※提出された応募書類について審査・選考を行い、受講可否について通知します。
※応募人数によっては、オンラインによる面談を実施する場合があります。

応募資格

日本在住(国籍は問わない)で、大学院修士課程在籍以上の学歴もしくは同等の経験を持つ者(専攻分野は問わない)で、英語での授業に参加する十分な英語力を持つ者(TOEFL iBTスコア88以上が望ましい)。

研修方法
  1. 原則として全てオンラインにて実施します。
  2. オンライン講義はオンデマンド配信形式とライブ配信形式の両方にて実施します。ライブ配信形式は、原則として月曜、木曜の週2回、18時から19時30分にて行う予定ですが、一部ゼミナールの日程は異なりますのでご注意ください。また、その他、ゼミの発表セッションなど上記の時間帯以外に行う場合もあります。
修了認定

英語論文の提出、講義内でのレポート等課題の提出、85%以上の講義出席

研修費用等
  • A論文執筆コース  97,000円(税込)
  • B貿易投資コース  32,000円(税込)
  • C社会経済開発コース  32,000円(税込)

受講決定通知後、お支払い方法についてご連絡します。教材ならびに受講に係る諸経費(通信費等)は、研修生の自己負担とします。一旦納入された研修費用は返金致しかねます。

応募書類

提出書類は返却しません。

  1. 第4期イデアスオンライン研修受講申込書(36.0KB)(定型様式)
  2. 英語能力を証明できる書類(TOEFL、TOEIC等のスコアシート。過去3年以内に取得のもの。コピー可)(A論文執筆コースのみ)
応募方法

必要事項を記入した提出書類一式を、受付期間内に以下提出先までメール添付にて送付してください。
2.の関係書類の提出が遅れる場合は、必ずその旨をご連絡ください。提出書類は返却しません。応募に関する秘密は厳守します。

申請受付期間

2021年6月23日(水曜)~7月14日(水曜)まで

応募書類の提出・お問い合わせ先

ジェトロ・アジア経済研究所 研究推進部 研究交流・研修課 イデアス事務局 (担当:若林)
〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2
E-mail:goideas E-mail   Tel:043-299-9562 

個人情報の取扱について

募集に際して提出していただいた書類は、ジェトロ個人情報保護規程に則り厳重に管理し、選考以外の用途に使用することはありません。また、これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与を行うことは一切ありません。
個人情報保護管理責任者 研究交流・研修課長 Tel. 043-299-9562