文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
お知らせ一覧

お知らせ

【新着動画】クルド人の民族意識と図書館の役割(能勢美紀)を公開しました。

アジア経済研究所図書館のライブラリアンは資料の収集や保存といったいわゆる図書館の仕事に加えて外部資金獲得、現地調査、研究成果発表などの研究活動も行っています。

2015年にライブラリアンとして入所した能勢美紀職員は現在2年間、オランダで在外研究を行っています。国民や民族、言語、ナショナル・アイデンティティを規定する国立図書館。「国なき民」と呼ばれるクルド人たちはクルド語の書物やクルド関連書籍をどのように収集・保存し、クルド人としてのアイデンティティをどのようにとらえているのでしょう。クルド人の民族意識と図書館の役割に関する研究活動を5分30秒でわかりやすく解説した研究紹介動画を公開しました。

researchmap(能勢美紀)

科研費代表課題

海外研究員レポート

能勢美紀職員が「2021年度図書館研究奨励賞佳作」を受賞しました。

ライブラリアンが順に執筆しているライブラリアンコラムもあわせてお読みください。