文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2019年度

ラテンアメリカの政治経済社会 (2019_1_30_003)

概要

ラテンアメリカ諸国の政治、経済、社会、国際関係に関する分析情報誌『ラテンアメリカ・レポート』を年2回(7月末、1月末)、ウェブ雑誌として発行する。日本では情報が少ないラテンアメリカ諸国の情勢や重要なテーマについて、アジア経済研究所の研究員をはじめとする所内外のラテンアメリカ研究者が分析した論稿のほか、現地調査の様子などを伝える現地調査報告、ラテンアメリカを取り扱った社会科学の単行書や論文を紹介する資料紹介などの記事を掲載する。主な読者としては、ラテンアメリカに関心を持つ学生やビジネスマンのほか、政策担当者やメディア関係者を想定している。第36巻第1号と第2号を発行する2019年の事業では、2018年末に発足したメキシコ新政権の経済政策や政治制度の変化、2018年末のブラジル総選挙と2019年初に発足する新政権の動向、危機が深まるベネズエラの政治経済情勢などを取り上げる予定である。

期間

2019年4月~2020年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 清水 達也
[ 幹事 ] 上谷 直克
[ 委員 ] 坂口 安紀
[ 委員 ] 北野 浩一
[ 委員 ] 豊田 紳
[ 委員 ] 近田 亮平
[ 委員 ] 村井 友子
[ 委員 ] 則竹 理人
[ 委員 ] 内山 直子(東京外国語大学世界原語社会教育センター特任講師)
[ 委員 ] 三浦 航太(東京大学大学院博士課程、学振研究員)
研究成果
  • ラテンアメリカ・レポート