文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2019年度

ポスト中東の時代: 地域安定化への模索 (2019_1_10_001)

概要

2019年はトランプ政権が3年目を迎え、中東地域においてはロシアおよび中国の存在感が益々大きくなっている。また域内の主要国であるイラン、トルコ、サウジアラビア、エジプトなどの関係も利害が複雑に錯綜し、シリア情勢やイエメン紛争の長期化とともに長期的な見通しの立たない情勢が続いている。アジ研の中東研究はこうした状況に常に即応しつつ最新の分析結果を発信し、かつそれを日本の通商政策に反映させるべく今年度においても政策提言研究の活動を継続し、予測の困難な状況が続いている中東地域の平和的安定に日本がどう関与していくべきかを探るものである。

期間

2019年4月~2020年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 鈴木 均
[ 幹事 ] 齋藤 純
[ 委員 ] 福田 安志
[ 委員 ] 佐藤 寛
[ 委員 ] ダルウィッシュ ホサム
[ 委員 ] 今井 宏平
[ 委員 ] 西浦 克
[ 委員 ] 清水 学((有)ユーラシア・コンサルタント)
[ 委員 ] 長澤 榮治(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 シニア・リサーチ・フェロー)
[ 委員 ] 池田 明史(東洋英和女学院大学 学長・教授)
[ 委員 ] 池内 恵(東京大学 先端科学技術研究センター 教授)
[ 委員 ] 青木 健太(公益財団法人中東調査会 研究員)
[ 委員 ] 出川 展恒(NHK放送総局 解説委員室 解説主幹)
研究成果
  • 政策ブリーフィング
  • ポリシーブリーフ
  • セミナー・講演会等