文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

ダルウィッシュ ホサム

ダルウィッシュ ホサム DARWISHEH Housam

ダルウィッシュ ホサム DARWISHEH Housam
[所属・役職] 地域研究センター 中東研究グループ
[専門分野] エジプト政治、社会運動、中東政治、比較政治、国際政治
[email] Housam_Darwisheh E-mail
研究者情報(学歴・経歴・業績一覧)
English page

研究歴

エジプトや他のアラブ諸国における権威主義体制下の反対運動や社会運動について、イスラーム主義に焦点を当てて研究をしてきました。特に、エジプトのムスリム同胞団の運動を形作ってきた構造的・制度的な要素に着目してきました。近年は、2011年以降のムスリム同胞団の盛衰と、2013年7月の軍事クーデターによる権威主義体制の復活を対象に研究を進めています。

現在取り組んでいるテーマ

現在は、ナイル川流域における水資源の共有をテーマに、周辺の国々が流域国間の関係に及ぼす影響や、水資源の共同利用における流域国の政策などに焦点を当てながら、国際関係学の視点で研究に取り組んでいます。特に、湾岸アラブ諸国の影響力の拡大や、周辺諸国からの民間投資がエジプト、スーダン、エチオピアの水資源をめぐる関係に及ぼす影響に着目しています。水資源管理とガバナンスのネクサスや、持続可能な開発のための国境を超えた水資源管理戦略が、現在の研究課題です。