文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2018年度

中東における「障害と開発」(2018_1_40_004)

概要

「障害と開発」分野では、これまで東南アジア、南アジア、アフリカにおける障害者の現状と諸政策、及び障害当事者たちの視点について研究を進めてきた。本研究は、中東地域をフィールドとして同様の研究を行うものである。中東地域研究に障害という新しい一章を付け加える。また障害女性の置かれた状況に対する国際的な関心の高まりも反映して、非障害者以上に不利な状況におかれている同地域の障害女性たちの状況も明らかにする。これらにより他地域と中東地域の障害者の置かれている社会状況の違いや行われている政策の違いについての仮説を見いだしたい。なお、仮説については基礎理論研究会を踏まえて提案する次々年度の研究会でさらに検討していく予定である。

期間

2018年4月~2019年3月

研究会メンバー
[ 主査・幹事 ] 森 壮也
[ 委員 ] 小林 昌之
[ 委員 ] 村上 薫
[ 委員 ] 長田 こずえ(名古屋学院大学国際文化学部教授)
[ 委員 ] 細谷 幸子(東邦大学看護学部助教授)
[ 委員 ] 小村 優太(東京大学大総合文化研究科ポスト・ドク)


研究成果
  • 基礎理論研究会報告書