文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
採用・募集情報

採用・募集情報

研究職

2022/2023年度採用 研究職員(開発研究)募集要項

2022年3月17日現在

募集内容

開発途上国,新興国,国際経済に関する研究に従事する研究職員,若干名。

応募資格 

経済学分野の博士号(Ph.D.)を有する者(2023年3月頃までに取得見込みの者を含む)。国籍は問いません。
※経済学分野とは,経済学,開発経済学,国際経済学(貿易・金融),農業経済学,公共経済学,労働経済学などを指します。

雇用形態

原則,任期を定めないテニュア研究員として採用しますが,応募者の経歴等を考慮してテニュア・トラック研究員として採用する場合もあります。
※テニュア・トラックは3年間の任期付き採用であり,最長2年間の延長があり得ます。毎年,研究業績の評価を行い,良好な評価を得られた者は,原則として任期終了後(入所3年後)にテニュア研究員として採用します。特に優良な評価を得られた者は,3年の任期終了を待たずにテニュア研究職員として採用します。

応募手続
  1. 受験者登録
    以下URLの応募フォームから受験者登録を行ってください。
    ※なお,「地域研究[経済]」の研究職員についても現在募集を行っていますが,それと本要項で募集する「開発研究」との重複応募はできませんので,ご了承ください。
    https://www.jetro.go.jp/form5/pub/rpd/researcher2023_dvlj
  2. 提出書類等

    履歴書(写真貼付。研究所指定様式。)
    ② 志望動機書(1200字程度)
    ③ 著書・論文・学会発表等の業績リスト
    ④ 主要な著作(計3点まで)のそれぞれ1000字程度の要約
    ➄ 主要な著作(著書,博士学位論文の写し,日本語又は英語で書かれた学術誌掲載・書籍収録論文等を計3点まで。いずれもPDFで可)
    ⑥ 推薦状(任意)
    ※博士学位取得証明書等は,内定後に提出していただきます。

  3. 応募方法

    ① 上記2の提出書類は「《別紙》WEBCASでの応募について」を参照し、電子ファイルを添付(アップロード)することにより提出してください。
    ② 提出後,3日以内に,研究人材課(ide-recruit E-mail)より受領確認のメールを送ります。

  4. 応募期間
    2022年3月17日(木)から 2022年7月31日(日)17:00(GMT+9)まで。<必着>
    ※応募書類受領後,順次選考を開始し,予定数の採用が決まり次第,募集を締め切ります。
選考

① 書類・論文審査
② 最終審査(プレゼンテーション審査と最終面接を同日開催)

勤務開始

2022年10月1日~2023年4月1日の間で応相談。

待遇

給与:本機構の規定により、年齢・勤務経験に基づいて決定する。
※給与関連情報は、以下の日本貿易振興機構(ジェトロ)公開情報をご覧ください。
https://www.jetro.go.jp/disclosure/info/compensational_info.html

勤務時間:専門業務型裁量労働制
※業務の実施方法、出退勤の時間を含む時間配分は職員の裁量に委ねている。
※1日のみなし勤務時間はみなし超過勤務時間を含め8時間35分(昼休憩60分)
※みなし超過勤務は1ヵ月15時間

休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
休暇:年次休暇、夏季休暇、慶弔など特別休暇等
福利厚生:各種社会保険完備、年金基金、独身寮、世帯寮 ほか
試用期間:あり(6ヵ月、労働条件の違いはない)
そ の 他:屋内禁煙(特定屋外喫煙所あり)、その他は本機構の規程による

問い合わせ先

日本貿易振興機構アジア経済研究所 研究企画部 研究人材課
E-mail:ide-recruit E-mail TEL:043-299-9528 FAX:043-299-9724
※お問い合わせはできるだけ上記メールアドレス宛にお願いします。なお、選考内容については一切お答え出来かねます。

個人情報の取扱について

募集に際して提出していただいた書類は、独立行政法人 日本貿易振興機構個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査以外の用途に使用することはありません。また、これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与を行うことは一切ありません。

個人情報保護管理責任者  研究企画部 研究人材課長  TEL:043-299-9528