文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2019年度

感染症犯罪化の影響 (2019_2_40_007)

概要

本研究は以下の2つのテーマを経済学的に分析する。(1)HIV関連法など感染症対策法の制定と公衆衛生への示唆: 本研究は、HIV関連法に代表される感染症対策法の制定が人々の検査参加率及び感染率に及ぼす影響を実証分析する。(2)感染症予防・治療政策と感染症対策法制定の関係: 罰則規定を含む感染症対策法と感染症予防・治療政策が検査参加率および感染率について補完関係にあるかを実証的に検討する。

期間

2019年4月~2021年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 伊藤 成朗
[ 幹事 ] 工藤 友哉
研究成果
  • 外部投稿(IDE Research BulletinおよびDiscussion Paper)