文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2019年度

イランおよび中東の水問題・環境問題・都市問題 (2019_1_40_010)

概要

本研究会では近年の地球温暖化現象によりとみに緊急の度を増している中東地域の水問題、およびこれと密接に関係する環境問題および都市問題を一連のものとして捉え、イラン・エジプト・アフガニスタン・トルコなどこれら問題が顕在化している主要国について主要河川流域における水問題、農業用水問題、国境問題など様々なアプローチで研究を蓄積してきた専門家の知見を総合して問題解決のための方向性を検討することを目的とする。

期間

2019年4月~2020年3月

研究会メンバー
[ 主査・幹事 ] 鈴木 均
[ 委員 ] ダルウィッシュ ホサム
[ 委員 ] 今井 宏平
[ 委員 ] 清水 学((有)ユーラシアコンサルタント代表取締役)
[ 委員 ] 岩崎 えり奈(上智大学外国学部教授)
[ 委員 ] 青木 健太(公益財団法人中東調査会研究員)
[ 委員 ] 西川 優花(大阪大学大学院生(博士課程))
[ 委員 ] バーゲリー ベヘゴル((株)マスアピールアドバイザー)
[ 委員 ] 貫井 万里(国際問題研究所研究員)
[ 委員 ] 佐藤 秀信(法務省職員)
研究成果
  • 調査研究報告書/基礎理論研究会成果報告書
  • 年度末成果報告書「イランおよび中東の水問題・環境問題・都市問題」2020年3月発行
    表紙 (157KB)
    イランおよび中東の水問題・環境問題・都市問題 (544KB) / 鈴木 均
    本研究会では、近年とみに激しくなっている地球温暖化現象により緊急の度を増している中東地域および周辺諸地域の乾燥化・水不足問題、これと密接に関係する環境問題全体(大気汚染問題や海洋汚染問題・土壌汚染問題を含む)および人口の急増によって課題が集中している都市問題を一連のものとして捉え、とりわけイラン・エジプト・アフガニスタン・トルコなどこれら問題が顕在化している主要国について、主要河川流域における水問題、農業用水問題、国際河川の問題などに注目しつつ、これまで様々なアプローチで研究を蓄積してきた専門家の知見を総合して問題解決のための方向性を検討することを目的として1年間研究報告等を中心に活動を継続した。以下の報告は、本研究会における1年間の研究活動と討論の内容について、その概要をできるだけ具体的に記録しようとするものである。