文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2019年度

地域機構とリーダーシップ (2018_2_40_020)

概要

本研究では、海洋国家と大陸国家の間に存在する大陸周辺部(Rimland)に存在する国家(Rimland国家)の地域主義政策について研究する。Rimland国家は時に特に海洋国家のように振る舞い、対等な国どうしのリベラルな協力に関心を示す。Rimland国家は時に大陸国家のように振る舞い、自国が中心となる地域主義を追求する(「裏庭地域主義」)。また、Rimland国家は時に、海洋国家と大陸国家の両方を含む地域主義を提唱する(橋渡し)。本研究では、Rimland国家の例として、トルコ、タイ、日本を考察する。トルコ、タイ、日本の地域主義政策を、Rimland国家の3種類の地域主義政策の観点から分析し、理論の一般性について検討するとともに、三ヶ国の違いについての説明も試みる。

期間

2018年4月~2020年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 浜中 慎太郎
[ 幹事 ] 今井 宏平
[ 委員 ] 佐藤洋一郎(立命館アジア太平洋大学教授)
[ 委員 ] プーウィン ブンヤヴェジチェウィン(タマサート大学上級研究員)
研究成果
  • IDE Research BulletinおよびDiscussion Paper