文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2018年度

アジア国際産業連関表の評価と応用可能性(2017_2_40_010)

概要

アジア経済研究所では、1970年代から40年以上にわたり、アジアの国々を対象とする国際産業連関表を作成・公表してきたが、その作成には多くの統計情報が必要となるため、実際の作成にはさまざまな困難が伴う。本調査研究では、厳しいデータ制約のもとで作成されてきたアジア経済研究所の国際産業連関表について、適切かつ正確な分析に資することを目的として、これまで存在しなかったが近年になって利用可能になった種々の統計データを利用して、その妥当性や特徴(表の精度に関する評価)について検討を行う。

期間

2017年4月~2019年3月

研究会メンバー
[ 主査・幹事 ] 桑森 啓
[ 委員 ] 内田 陽子
[ 委員 ] 玉村 千治(帝京大学経済学部教授)


研究成果
  • 研究双書