文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

内田 陽子

内田 陽子 UCHIDA Yoko

内田 陽子 UCHIDA Yoko
[所属・役職] 開発研究センター 経済モデル研究グループ
[専門分野] 産業連関分析、国際貿易、開発経済学
[email] Yoko_Uchida E-mail
研究者情報(学歴・経歴・業績一覧)
English page

研究歴

アジア経済研究所に入所後、1995年、2000年、2005年の3時点について、アジア国際産業連関表の作成に携わってきました。これらのデータ作成と並行して、アジア国際産業連関表を用いた東アジアにおける国際分業構造の分析やグローバルバリューチェーンの計測・分析を行ってきました。最近では、アジア国際産業連関表のもつ特徴について、他機関から公表されている国際産業連関表と比較して調査を行いました。また多国籍企業の直接投資形態について国際産業連関データを用いた実証分析も試みています。

現在取り組んでいるテーマ

多国籍企業の直接投資戦略というテーマについて国際産業連関データを用いて分析する際に、企業規模や企業の所有権、貿易形態などの企業の異質性を考慮した国際産業連関データの必要性を感じました。国際産業連関表はこれまで同質的企業を仮定して作表されてきましたが、近年はOECD等により企業の異質性を考慮した国際産業連関表の作成が試みられています。現在は、これまで蓄積されてきた拡張型国際産業連関表作成の知見をもとに、アジア国際産業連関表の枠組みの中での拡張型国際産業連関表の作成に取り組んでいます。