文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス

レポート・報告書

調査研究報告書

ベトナムの障害者と新型コロナ感染症禍 ―― 2021 年度「障害者のベトナム」研究会中間報告 ――

寺本 実
2022年3月発行

表紙 /表紙裏 /目次 /奥付

ベトナムの障害者と新型コロナ感染症禍 ――現地ジャーナルに基づく考察―― / 寺本 実

本稿執筆現在、ベトナムでは新型コロナ感染症の感染拡大が未だ続いている。ベトナムの障害者も、そうした中で暮らしている。現地調査の実施が困難であり、外国人が現地の状況を理解するための方途は限られている。そのため、本稿では現地ジャーナルで紹介された調査の結果に基づき、健康、経済、雇用・仕事の側面など、ベトナムの障害者の生活に関わる状況を理解しようと試みた。今回の作業を通して、新型コロナ感染症禍の発生前からさまざまな課題を抱えていた障害者の生活は、同感染症禍の下で、その脆弱性がより顕在化し、厳しい状況に直面していることが見えてきた。このことは、ベトナム以外の国・地域で暮らす障害者も、新型コロナ感染症禍の下で、それぞれのコンテキストにおいて、さまざまな諸困難に直面していることを示唆しているのではないかと思われる。