文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
図書館

アジア経済研究所図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする諸分野の学術的文献、
基礎資料、及び最新の新聞・雑誌を所蔵する専門図書館です。どなたでもご利用になれます。

【開館時間】10:00~17:30(要予約)※予約方法はこちら
【電話番号】043-299-9716

【休館日】第2・4・5土曜、日曜
祝日、月末、年末年始

【最寄駅】
京葉線JR海浜幕張駅 徒歩10分

図書館

アジア経済研究所図書館・上智大学アジア文化研究所・上智大学図書館連携

資料展&講演会「グローバルな人の移動を読み解く」

左より、<全景>、<研究者のおすすめ>、<移住>

左より、<難民>、<人身取引>、<国際労働移動>

左より、<旅行>、<解説パネル>

資料展では、グローバルな人の移動を、移住、難民、人身取引、国際労働移動、旅行の側面から取り上げ、アジア経済研究所図書館の蔵書からその多面的な姿を浮き彫りにしました。
また講演会では、アジア経済研究所の研究員が「看護師の国際移動——アフリカの事例を中心に」をテーマに、受入国と出身国の双方の視点から移民看護師について語りました。

<資料展>

「グローバルな人の移動を読み解く——アジア経済研究所図書館の所蔵資料から——」

開催日時

2016年11月14日(月曜)~12月16日(金曜)

会場

上智大学図書館 1階
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1

資料展観覧者の感想
  • トピック毎に本がまとめられており、アジ研が所蔵している本について知ることができて良かったです。
  • 移民や国際教育に興味を持っているため、たくさんの関連分野があることがわかり、とても役に立ちました。
  • 今自分が授業で勉強しているテーマだったのでとても役に立ちました。
  • 研究者がおすすめする関連図書が良かったです。

<講演会>

「看護師の国際移動——アフリカの事例を中心に」

「国際移動の女性化」が指摘されて久しいですが、その端緒を担うのが、看護師や介護士、家政婦などのケア産業で働く女性の国境を越えた移動です。本講演会では、南アフリカ、ジンバブウェ、ガーナを中心にアフリカ諸国の事例を取り上げ、看護師の国際移動の特徴とそれが出身国の医療・保健体制にどのような影響を与えているのか、また受入国と出身国の双方において移民看護師がどのように捉えられているのかについて解説します。

開催日時

2016年12月8日(木曜)17時30分~19時00分

会場

上智大学図書館地下1階 ラーニング・コモンズ

講師

佐藤 千鶴子 (ジェトロ・アジア経済研究所 地域研究センター アフリカ研究グループ)

講演会参加者

29名

講演会参加者の感想
  • グローバル化におけるアフリカの問題だけでなく、世界共通の問題になりうるような具体的なテーマ(看護師)をとりあげてもらい、非常に興味深かったです。
  • 看護師の国際移動に着眼していて、そのような切り口で研究していることが面白いと思いました。
  • 専門的な話題を、詳細に解説してもらい、とても参考になりました。
  • 普段聞く機会のない内容なので、興味深かったです。少子高齢化がすすむ日本にも今後関係すると思いました。