文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
図書館

アジア経済研究所図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする諸分野の学術的文献、
基礎資料、及び最新の新聞・雑誌を所蔵する専門図書館です。どなたでもご利用になれます。

【開館時間】10:00~17:30(要予約)※予約方法はこちら
【電話番号】043-299-9716

【休館日】第2・4・5土曜、日曜
祝日、月末、年末年始

【最寄駅】
京葉線JR海浜幕張駅 徒歩10分

図書館

アジア経済研究所図書館・千葉経済大学総合図書館連携

講演会「途上国資料の専門図書館で働く――アジ研ライブラリアンの体当たりインド生活――」

アジア経済研究所図書館の海外派遣員として、講師は2年間インドに滞在し資料収集や調査活動を行いました。講演では、途上国研究の専門図書館であるアジ研図書館の役割、インドの図書館事情、インド特有の文化、現地の人々の暮らしぶりが生き生きと語られました。講師のいでたちはインドの女性が日常的に着用する鮮やかな民族衣装でした。講師が撮影した数々の写真やインド文化にまつわる自らの体験談も大変興味深いものでした。図書館司書課程で学ぶ多くの学生が参加してくださいましたが、途上国の図書館を知る良い機会になったようです。

開催日時

2016年7月2日 (土曜) 13時00分~14時30分

会場

千葉経済大学2号館2-201講義室
〒263-0021 千葉県千葉市稲毛区轟町3-59-5

講師

坂井 華奈子(ジェトロ・アジア経済研究所 図書館 研究情報レファレンス課)

講演会参加者

77名

講演会参加者の感想
  • インドの雰囲気や空気感をリアルに感じられるような講演で、楽しく聞かせていただきました。インドにおける図書館の現状だけでなく、インドに住む人々の暮らしや文化なども教えていただき、インドに興味を持つ機会とすることができました。
  • インドの図書館事情、現地の生活を生で聞くことができ、貴重な経験になった。本当に興味深い話で、時間があっという間に過ぎた。ありがとうございます。
  • 普段なかなか聞くことのできない現地で体験した貴重なお話を聞くことができてとても勉強になりました。インドの図書館には日本にない様々な事情があることがわかりとても興味を持ちました。
  • 女性1人で、職務とはいえ、インドに2年も住んで、現地の情報、資料収集に努められていたことに敬意の思いです。専門的なお話の他、インドの文化について知ることができた貴重な時間でした。
  • 今回の講演で、アジア経済研究所の皆さんがどのような活動の末に資料を収集しているのかということを初めて知ることができたので、勉強になりました。