文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
図書館

アジア経済研究所図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする諸分野の学術的文献、
基礎資料、及び最新の新聞・雑誌を所蔵する専門図書館です。どなたでもご利用になれます。

【開館時間】10:00~17:30(要予約)※予約方法はこちら
【電話番号】043-299-9716

【休館日】第2・4・5土曜、日曜
祝日、月末、年末年始

【最寄駅】
京葉線JR海浜幕張駅 徒歩10分

図書館

アジア経済研究所図書館・千葉経済大学総合図書館連携

資料展「アジアを巡る文化の旅」

左より、<日本>、<朝鮮半島>、<中国>

左より、<西アジア>、<南アジア>、<東南アジア>

左より、<オセアニア>、<アジア諸国>、<貴重書・新聞>

本資料展では、アジア及び周辺地域の国々の民族衣装や食べ物など文化や暮らしを紹介する図書、雑誌、新聞、写真を展示しました。日本は千葉経済大学総合図書館の所蔵資料、それ以外の国・地域はアジア経済研究所図書館の所蔵資料で構成しました。普段目にすることの少ない資料や貴重書を通して、たくさんの方々に「文化の旅」を楽しんでいただきました。

<資料展>

「アジアを巡る文化の旅」

開催日時

2016年6月15日(水曜)~8月31日(水曜)

会場

千葉経済大学総合図書館
〒263-0021 千葉県千葉市稲毛区轟町3-59-5

資料展観覧者の感想
  • 新しい発見ができ、楽しみつつ勉強になりました。
  • 写真の多い本がたくさんあって楽しめた。北朝鮮の新聞もあり驚いた。本当にいろいろな国を旅している気分になれてとてもよかった。アジ研図書館も利用したくなった。
  • とてもおもしろい資料展だなと思った。一度にたくさんの国について知ることができるのが利点だと思った。今回アジア経済研究所図書館を知ることができたので、今度友達と一緒に行こうと思います。ありがとうございます。
  • アジア経済研究所図書館を今回初めて知りました。同じアジアでも国々によって文化が全く違うことがわかりました。アジア経済研究所図書館のいろいろな展示を見てみたいなと思いました。
  • 同じ千葉市内にある地の利を生かし、生の資料を通して近くの国々を知る、今回のような企画に期待するところは大きいです。ありがとうございました。