文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2022年度

タイの刑事司法制度の改革と実像(2022_1_40_009)

概要

 タイにおいては1990年代に進展した民主化・政治改革運動の下で刑事司法の改革が課題として取り上げられ、一連の刑法・刑事訴訟法の改正や刑事関連の立法が進んだほか、司法省、検察庁など刑事司法に関わる法機関の組織や役割が大幅に刷新された。一連の改革は冤罪の発生、女性や子どもの権利保護、汚職防止など様々な課題に対応するものであった。他方、2006年政変以降の政治過程において、反政府運動を抑え込む手段として不敬罪などの刑事手続の政治利用が国内外から批判を受けており、刑事司法のあり方があらためて問われている。1990年代以降のタイの刑事司法改革は何をめざし、どのような変化をもたらしたのであろうか。本研究会は、タイの刑事司法制度の全体像と特徴を比較法学、法社会学的な観点から考察し、研究基盤の確立をめざす。

期間

2022年4月~2023年3月

研究代表者

今泉 慎也

研究成果

基礎理論研究会成果報告書