文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2022年度

南アフリカにおける最低賃金の生産者への影響(2020_2_40_016)

概要

開発途上国における最低賃金への生産者の対応を明らかにする。開発途上国における最低賃金の影響は主に労働供給側のデータを使って分析されることが多く、労働需要側のデータが使われることは少ない。需要側データによる分析は影響の経路を示すことができるため、影響を理解するためには必須である。本研究では各種データから農業生産への影響を読み取り、一階差分推計値を使って効果を識別する。

期間

2020年4月~2023年3月

研究代表者

伊藤 成朗

研究成果

査読付外国語学術誌投稿