文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2021年度

グローバル・バリューチェーンの見える化システム構築(2021_2_60_001)

概要

本研究は、世界に先立ちグローバル・バリューチェーン(GVC)の見える化(可視化)を実現させるべく、その試験的なWEBデータベースを開発することを目的とする。具体的には、国際機関や国内外の大学・シンクタンク等が所有・公開している各種の大規模時系列国際産業連関データ、貿易投資データ、環境・パテントデータ等を収集・加工・再編し、アジア経済研究所の研究成果と連結させたGVCの可視化モデルを開発する。学術機関・各種政府・シンクタンク等の様々なユーザがWEB上で自由に属性(時間、国、地域、産業、企業タイプ、貿易パターン等)を選択し、独自の計算アルゴリズムにより自動的に生成された画像・動画情報からGVCの動向をリアルタイムで閲覧・把握することができる、世界初のWEBデータベースの公開を念頭に、その基盤となるシステムを本研究会において開発する。

期間

2021年11月~2023年3月

研究者代表
研究成果

Discussion Paper

試験版データベース