文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2019年度

グローバル・バリューチェーンにおける温暖化ガス排出の追跡及びその責任分担アルゴリズムの開発と適用 (2019_1_60_001)

概要

本研究は気候変動における国際交渉の焦点かつ長年の懸案である温暖化ガス排出責任の在り方を対象に、財・サービスの生産・貿易・消費の全ライフサイクルを考慮したグローバル・バリューチェーンの枠組みを用いて、排出量を追跡し、その責任分担アルゴリズムを開発する。当該アルゴリズムを最新の環境国際産業連関表に適用し、産業・商品・貿易ルートごとに各国の排出責任を識別し、先進・途上国とも受け入れやすい分担案を提示する。

期間

2019年4月~2020年3月

研究会メンバー
[ 実施責任者 ] 孟 渤
[ 委員 ] 雪原 樹人(名古屋大学大学院経済学研究科教授/国際低炭素経済研究所所長)

※ 論文執筆のため、清華大学の研究者と協力しています。

研究成果
  • 連携先機関との合意に基づく最終成果物