文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2019年度

無国籍状態に関する実証研究:インド―バングラデシュにおける元飛び地における生活のあり方と変容 (2018_2_40_018)

概要

インド―バングラデシュ国境地域にあった飛び地は、その特殊な環境のために政府による統治がなされておらず、通常の公共財提供などはなされず、無国籍状態であったと言われている。2015年の飛び地交換によってこの特殊な環境は解消された。これまで国境と共に生きた人々の生活・経験を聞き取り調査するとともに、飛び地交換後の生活の変容についても調査を行う。

期間

2018年4月~2020年3月

研究会メンバー
[ 主査・幹事 ] 坪田 建明
[ 委員 ] 村山 真弓
研究成果
  • IDE Research Bulletin
  • Discussion Paper