文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2018年度

原油・天然ガス市場の経済モデル開発と分析(2018_2_40_015)

概要
本研究の目的は、原油・天然ガス市場のモデルと、多国間の経済モデルのリンクモデルを構築し、原油・天然ガス市場と経済との国際的な経済的を模索することである。そのために、原油・天然ガスの価格を内生化し、価格変動が経済成長にもたらす影響を計測することだけではなく、新興国や途上国の経済発展に伴う資源への需要増加が価格へもたらす影響を分析することを可能にする。そして、持続可能な経済成長を成し遂げるための経済政策に資する知見を提供することである。
期間

2018年4月~2020年3月

研究会メンバー
[ 主査・幹事 ] 柴田 つばさ
[ 委員 ] 小坂 弘行(慶應義塾大学名誉教授)


研究成果
  • IDE Research Bulletin
  • IDE Discussion Paper