文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2018年度

経済地理シミュレーション・モデルに基づく研究(2018_1_30_005)

概要
アジア地域を中心とした人口と産業の地理的分布について長期的な予測を行う経済地理シミュレーションモデル(IDE-GSM)について、学術的にも実証的にも正当性を高めていく研究を経常研究会として実施する。2005年と2010年の2時点の経済地理データを用いシミュレーション内で用いられるパラメータを推計・キャリブレートし予測精度を高める他、アジアの経済地理データの精緻化、アフリカの経済地理データ整備などをすすめ、主に日本のデータを用いて過去の産業・人口集積の推移を再現することなどで、モデルの正当性を高める試みを継続して行う。
期間

2018年4月~2019年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 熊谷 聡
[ 幹事 ] 後閑 利隆
[ 委員 ] 坪田 建明
[ 委員 ] 早川 和伸
[ 委員 ] 磯野 生茂
[ 委員 ] ケオラ・スックニラン


研究成果
  • IDE Research Bulletin
  • IDE Discussion Paper