文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
図書館

アジア経済研究所図書館は、開発途上地域の経済、政治、社会等を中心とする諸分野の学術的文献、
基礎資料、及び最新の新聞・雑誌を所蔵する専門図書館です。どなたでもご利用になれます。

【開館時間】10:00~17:30(要予約)※予約方法はこちら
【電話番号】043-299-9716

【休館日】第2・4・5土曜、日曜
祝日、月末、年末年始

【最寄駅】
京葉線JR海浜幕張駅 徒歩10分

図書館

アジア経済研究所図書館

講演会「忘れられた底辺の闘い――ブックトーク・共著者が語る『何のために闘うのか-追悼:民衆闘士、シンチャイ・タマピン翁』」

講演会:ポスター 写真:講演会1写真:講演会2
写真:講演会3 写真:講演会4写真:講演会5

『何のために闘うのか-追悼:民衆闘士、シンチャイ・タマピン翁』の共著者による講演会を下記のとおり開催しました。

1970年代半ば、タイでは激しい農民運動が起きました。それまで声を上げることのなかった農民が、はじめて団結し、要求実現と社会変革を求めて闘いました。今回取り上げた書籍は、そうした草の根リーダーの回顧録です。トークでは、こうした運動の時代背景、農村や農民の状況やデータ収集時のエピソードも含めながら、農民が、なぜ、またいかにして立ち上がることができたのか、彼ら自身の語りを通して見ていきました。

開催日時

2019年12月16日(月曜)15時30分~17時00分

会場

アジア経済研究所 C21会議室
〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2

講師

重冨 真一(明治学院大学国際学部国際学科教授)

主催

アジア経済研究所図書館

講演会参加者

44名

講演会参加者の感想
  • 歴史を交えながらエスノグラフィーも話していただき、大変おもしろかったです。
  • タイについてよく知らない私でもより興味を深めることができました。
  • 初学者ですが、大変わかりやすいお話で興味深くお伺いすることができました。ありがとうございました。
  • ストーリーテリングがおもしろかった。
  • 少ない研究テーマを現地で克明に調査し、タイ北部農民の社会運動の推移を見事に完成させた労苦に感銘。
  • 本の背景について直接伺うことができ、楽しかった。