文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

植木 靖

植木 靖 UEKI Yasushi

植木 靖 UEKI Yasushi
[所属・役職] 開発研究センター ・主任調査研究員
[専門分野] 産業開発
[email] yasushi_ueki E-mail
研究者情報(学歴・経歴・業績一覧)
English page

研究歴

製造業を中心に、工場オペレーションや国際分業、知識移転、イノベーション、これらに関連する政策について研究を行っています。産業発展のメカニズムを事業環境、企業経営、関連政策から理解することを目指しています。産業発展には、産業活動の高度化や多角化、地理的拡張が伴います。研究では、企業活動に必要とされる物、人、情報、技術の円滑な移動と有効活用を実現するための経営管理やインフラ整備に着目しています。さらに、これらの要素と、事業活動の高度化や多角化、国際ネットワークの地理的拡張との関係を考察し、産業振興に必要とされる政策や経済統合、国際協力を模索しています。これらの課題に接近するため、製造企業や産業レベルの生産ネットワークの事例研究やデータ分析を試みています。

現在取り組んでいるテーマ

東南アジアの製造業を主な調査対象にして、日本企業の国際経営、後発開発途上国での産業育成、デジタル化の3テーマに取り組んでいます。日本企業の国際経営については、海外拠点への機能配置、海外拠点間での知識移転、労働集約的生産ネットワークにおける日本国内工場の役割に着目した研究を、衣料品や自動車関連産業を事例に行っています。後発開発途上国による産業育成については、工芸企業による新製品・新市場開発支援や自動車産業振興といった政策志向の調査を行っています。デジタル化については、製造業によるデジタル技術活用に向けた取り組みや課題、産官学による支援について現地研究者と共同研究を行っています。