文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

小山田 和彦

小山田 和彦 OYAMADA Kazuhiko

開発研究センター・経済モデル研究グループグループ長代理

専門分野:
マクロ経済学、応用一般均衡分析

略歴

学歴
学士 (大阪大学経済学部)
修士 (大阪大学大学院国際公共政策研究科)
博士 (大阪大学大学院国際公共政策研究科)
職歴
1996年-1998年 大阪府立産業開発研究所客員研究員
1998年 アジア経済研究所入所 開発研究部
2003年-2006年 海外派遣員(セント・ポール)
2006年-2011年 開発研究センター 国際経済研究グループ
2011年-2017年 開発研究センター 経済社会展望研究グループ
2017年-現在 開発研究センター 経済モデル研究グループ

主な著作

学術雑誌掲載論文
  • Oyamada, Kazuhiko, 2020. "Love of Variety in Trade Models with Product Differentiation," Journal of Global Economic Analysis, Forthcoming.
  • Oyamada, Kazuhiko, 2020. "How Does BREXIT Affect Production Patterns of Multinational Enterprises?" Journal of Policy Modeling, Volume 42, Issue 1, pp. 1-19.
  • Oyamada, Kazuhiko, 2019. "Is FTA/EPA Effective for a Developing Country to Attract FDI? The Knowledge‐Capital Model Revisited," The World Economy, Volume 42, Issue 3, pp. 759-784.
  • Roson, Roberto, and Kazuhiko Oyamada, 2016. "Implementing a Computable General Equilibrium Model with Heterogeneous Firms and Endogenous Productivity," International Journal of Computational Economics and Econometrics, Vol. 6, No. 4, pp. 432-451.
  • Oyamada, Kazuhiko, 1999. "The Impacts of the Fiscal-Consolidation Policies in Developed Economies under the Free Trade Agreements: A Preliminary Report," Studies in Regional Science, Vol. 29, No. 3, pp. 219-232.
専門書収録論文
紀要等掲載論文
  • 小山田和彦, 2001.「台中間産業リンケージとWTO加盟」ワールドトレンド, 第74号, アジア経済研究所, 16-18ページ.
  • 小山田和彦, 1997.「中国における環境政策の応用一般均衡分析: エネルギー課税と生産関節税減免」国際公共政策研究, 第1巻第1号, 173-187ページ.

その他

所属学会

アメリカ経済学会、日本経済学会、計量経済学会