文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2022年度

アジア諸国の「新しい労働運動」(2022_2_40_008)

概要

 各国経済は今日、以前にもましてサービス経済化、自由化、そしてグローバル化が進展している。それにともない、各国の労働市場や雇用構造にも大きな変化が生じている。この点は本研究が対象とするアジア諸国も例外ではない。本研究では、このような状況下にあるアジア諸国の「新しい労働運動」(太田仁志編 2021.『新興国の「新しい労働運動」』アジア経済研究所)に焦点を当て、比較研究を通じて、各国の労働運動の現状、その特性、共通点や異同を明らかにし、また今後の労働運動の展望を探る。

期間

2022年4月~2024年3月

研究代表者

太田 仁志

研究成果

和文単行書(内部出版)