文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2020年度

日本語による発展途上国研究に対する科学計量学的アプローチ(2020_3_40_001)

概要

本研究計画の目的は,科学計量学の手法を使って、日本語の発展途上国研究の引用分析を行い、知識生産の構造とその変遷を解明することである。発展途上国研究に限らず、日本語による人文・社会科学研究に関しては、数量的なアプローチによる分析はほとんどなされていない。それに必要なデータベースが存在しないからである。ゆえに、はじめに引用文献のデータベースを構築する。データベースには引用された文献の種類、発行年、使用言語などの情報を入力する。続いてデータベースを使って分析する。まず、単純集計によって、引用の基本的な構造を示す。次にデータベースを使って科学計量的手法を用いて、発展途上国研究及びその関連分野のネットワークを描く。

期間

2019年4月~2022年3月

研究会メンバー
[ 主査・幹事 ] 佐藤 幸人
[ 委員 ] 二階 宏之
[ 委員 ] 岸 真由美
[ 委員 ] 澤田 裕子
[ 委員 ] 狩野 修二
研究成果
  • アジア経済
  • Web