文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究活動のご紹介

調査研究

研究会一覧 2020年度

開発途上国における内戦の長期的影響(2020_2_40_014)

概要

本研究は、開発途上国における内戦が社会経済に与えた長期的影響を検証する。カンボジアの国内紛争(1970-98年)およびネパールの国内紛争(1996-2006年)を対象として、家計の経済活動および企業の経済活動に与えた長期的影響を定量的に検証する。経済被害の程度が大きく異なる国内紛争を比較分析することで、経済復興政策の指針形成に資する、学術的かつ政策的に意義深い研究を行う。

期間

2020年4月~2022年3月

研究会メンバー
[ 主査 ] 田中 清泰
[ 委員 ] 小暮 克夫(会津大学文化研究センター 上級准教授)
研究成果
  • 外部投稿(IDE Research Bulletin および Discussion Paper)