文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

APLセミナー(アジ研パワーランチセミナー)

Land and Youth Migration in Africa: The Case of Two Districts from the Highlands of Ethiopia

APLセミナー(アジ研パワーランチセミナー)は、アジア経済研究所の研究者のみならず、外部の研究者、学生の方にも参加いただけるリサーチワークショップで、お昼の時間にアジア経済研究所(海浜幕張)の会議室で開催しています。

研究所内外における研究者が研究成果、研究活動の中間発表を行うほか、発表者と参加者、あるいは参加者相互のディスカッションを行います。テーマ、講師に応じて日本語あるいは英語での発表、議事進行となります。
――参加ご希望の方は、研究所受付にて「APLセミナーに参加」と伝え、開催場所まで直接お越しください。――
セミナー終了後、受付で渡される「面会確認票」にセミナーの司会者から署名を得てください。
なお、ランチとありますが昼食は出ません。

予告なく時間の変更や中止のケースもあります。中止や変更の連絡は本ウェブサイトにて行いますので、当日ウェブサイトにてご確認ください。

お問い合わせ先

ジェトロ・アジア経済研究所 APL幹事
E-mail:APLE-mail

開催日時

2019年11月28日(木曜)13時30分~14時30分

会場

要旨

This paper presents the results of a short-term research project conducted in 2019 on challenges and opportunities for rural youth employment in Ethiopia to inform policy and programs. It is mainly based on qualitative data secured from two districts, Kuyu and Bora from the highlands of Oromia National Regional State of Ethiopia. The districts were purposefully selected in that one represents the first represents agricultural cold spot areas while the second represents hotspot areas in the Rift Valley. By drawing on local case studies in these two districts in Ethiopia, this study aims to shed light on the daily lives, means of access to land, patterns and destinations of youth internal migrants, their networks to access land in both the place of origin and destination , and their aspirations, preferences, and challenges they encounter to realize this. Finally I suggest possible ways to make the relationship between land and youth internal migration better understood by policy makers and designers of intervention programs. In this way, the paper has put a light on the potential opportunities that the youth have and challenges they face in the study areas.

講師

Teshome Emana 氏(Addis Ababa Univ./東京外大客員教授)

司会

使用言語

英語