文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

APLセミナー(アジ研パワーランチセミナー)

Consumption Preference for Rice in Japan, Thailand, Vietnam and China:What Are Major Influencers ?

APLセミナー(アジ研パワーランチセミナー)は、アジア経済研究所の研究者のみならず、外部の研究者、学生の方にも参加いただけるリサーチワークショップで、お昼の時間にアジア経済研究所(海浜幕張)の会議室で開催しています。

研究所内外における研究者が研究成果、研究活動の中間発表を行うほか、発表者と参加者、あるいは参加者相互のディスカッションを行います。テーマ、講師に応じて日本語あるいは英語での発表、議事進行となります。
――参加ご希望の方は、研究所受付にて「APLセミナーに参加」と伝え、開催場所まで直接お越しください。――
セミナー終了後、受付で渡される「面会確認票」にセミナーの司会者から署名を得てください。
なお、ランチとありますが昼食は出ません。

予告なく時間の変更や中止のケースもあります。中止や変更の連絡は本ウェブサイトにて行いますので、当日ウェブサイトにてご確認ください。

お問い合わせ先

ジェトロ・アジア経済研究所 APL幹事
E-mail:APLE-mail

開催日時

2019年8月2日(金曜)12時30分~13時20分

会場

要旨

This presentation investigates consumers'choice preference and price willingness-to-pay for rice in Japan, Thailand, Vietnam and China. We review choice experiment results from selected studies and focus on impact of important influencers of country-of-origin, organic product,brand, taste preference, price, food safety and quality. Interesting findings include: 1) unlike Thailand consumers, Japanese consumers are more likely to choose organic rice and less likely to choose rice imported from the U.S.; 2) Chinese consumers are price sensitive in their rice choice, but are willing to pay a small premium of $0.22 for a pound of organic rice; 3) Vietnam consumers show high food safety concerns and environmental worries when selecting high quality rice. The presentation aims to identify a general trend in demand for rice in the four selected countries and predict an overall market demand and opportunity for rice in the world largest marketplace of these Asia countries.

講師

Xu, Pei 氏 (California State University, Fresno)

司会

使用言語

英語