文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

APLセミナー(アジ研パワーランチセミナー)

Prospects for the Global Economy

APLセミナー(アジ研パワーランチセミナー)は、アジア経済研究所の研究者のみならず、外部の研究者、学生の方にも参加いただけるリサーチワークショップで、お昼の時間にアジア経済研究所(海浜幕張)の会議室で開催しています。

研究所内外における研究者が研究成果、研究活動の中間発表を行うほか、発表者と参加者、あるいは参加者相互のディスカッションを行います。テーマ、講師に応じて日本語あるいは英語での発表、議事進行となります。
――参加ご希望の方は、研究所受付にて「APLセミナーに参加」と伝え、開催場所まで直接お越しください。――
セミナー終了後、受付で渡される「面会確認票」にセミナーの司会者から署名を得てください。
なお、ランチとありますが昼食は出ません。

予告なく時間の変更や中止のケースもあります。中止や変更の連絡は本ウェブサイトにて行いますので、当日ウェブサイトにてご確認ください。

お問い合わせ先


ジェトロ・アジア経済研究所 APL幹事
E-mail:APLE-mail

開催日時

2017年11月30日(木曜)14時00分~15時30分

会場

要旨

The global economy is projected to expanded at a moderate pace this year and the next, though below the pace prior to the Global Financial Crisis. This presentation will examine the divergence in the performances of the major advanced economies and emerging markets and the challenges ahead for the global economy. In the U.S., the Federal Reserve has been raising the fed funds target rate. The Fed will be reducing the size of its balance sheet, even though inflation remains below target. The euro zone is experiencing a recovery despite underlying institutional problems that remain unaddressed. Japan is showing signs of a modest recovery though it is uncertain whether the Bank of Japan will be able to achieve its inflation target on a sustained basis anytime in the near future. China has managed to sustain growth due to fiscal stimulus and a large increase in corporate leverage. The UK has fared much better than expected but it faces the uncertainty of a hard Brexit. Despite the ongoing moderate recovery, risks to the global economy are tilted to the downside. The rise of protectionist sentiments, fragility in financial markets, political gridlocks, and geopolitical conflicts are near-term risks. The aging of the population and climate change pose serious long-term challenges.

講師

Tanweer Akram (THRIVENT FINANCIAL)

司会

使用言語

英語