文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

植田 暁

植田 暁 UEDA Akira

新領域研究センター グローバル研究グループ

専門分野:
中央アジア地域研究、アジア経済史、地理情報学

略歴

学歴

2008年3月 東京大学・文学部・東洋史学専修課程 卒業
2011年3月 東京大学大学院・人文社会系研究科・アジア文化研究専攻修士課程 修了
2017年3月 東京大学大学院・人文社会系研究科・アジア文化研究専攻博士課程 単位取得退学
2017年4月 博士号(文学)取得

職歴

2011年4月-2014年3月 日本学術振興会特別研究員DC
2017年4月-2019年3月 日本学術振興会特別研究員PD

主な著作

日本語論文
  • 「フェルガナ地方における綿花栽培の復興 1917~1929年」『社会経済史学』 82(2),2016。
  • 「帝政ロシア支配期のクルグズの社会経済的変容:フェルガナ州における天水農耕の普及を中心に」『内陸アジア史研究』 28,2013。
英語論文
  • "Population Change and Migration in the Ferghana Region in the Late 19th and Early 20th Centuries," In The Family in Central Asia New Perspectives, ed. S. Roche, Berlin, Klaus Schwarz Verlag, 2017.
  • "Economic Conditions in the Ferghana Valley during the Critical Years, 1917-1929" Journal of Asian Network for GIS-based Historical Studies, Vol. 2, 2014
  • "How did the Nomads Act during the 1916 Revolt in Russian Turkistan?" Journal of Asian Network for GIS-based Historical Studies, Vol. 1, 2013
その他の言語
  • "XX асрнинг биринчи ярмида Туркистондаги лалмикорлик деҳқончилик ҳақида баъзи мулоҳазалар," Мирзо Уруғбек номидаги Ўзбекистон Миллий Университети, Марказий Осиё Тарихи, Археологияси ва Этнологиясининг Муаммолари, мавзусидаги мақолалар тўплами, Тошкент, 2015.(「20世紀前半のトルキスタンにおける天水農耕に関して」『論文集 中央アジアの歴史,考古学,民族学』タシケント,ウズベキスタン国立大学,2015。)  

その他

  • 「海外研究動向 タシケント国際学術会議:中央アジア社会史への新たなアプローチ」『日本中央アジア学会報』10,2014。
  • 「新刊紹介 窪田順平監修/渡邊三津子編『中央ユーラシア環境史 2:国境の出現』」『イスラーム地域研究ジャーナル』5,2013。
  • 「大会報告 1916年反乱におけるクルグズ:地域間比較の試み(第109回史学会)」『史学雑誌』121(1), 2012。
所属学会

社会経済史学会、比較経済体制学会、日本中央アジア学会、内陸アジア史学会、史学会

受賞歴

第8回社会経済史学会賞受賞、2018
第6回内陸アジア史学会学会賞受賞、2013

E-mail

Akira_Ueda E-mail