文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

田中 修

中国経済レポート

新型肺炎とマクロ政策(73)

 

新領域研究センター 田中 修

2021年9月9日


はじめに

本稿では、8月23日の国務院東北地方等旧工業基地振興領導小組会議、25日の国務院常務会議、26日の「エネルギー多消費・汚染物質高排出」プロジェクトの盲目的発展に断固歯止めをかけるテレビ電話会議の概要を紹介する。

8月23日 国務院東北地方等旧工業基地振興領導小組会議
(1)会議の概要

東北全面振興第14次5カ年計画実施方案、遼寧沿海経済ベルトの質の高い発展計画、東北振興特別移転支出資金管理弁法を決定した。

会議の組長は李克強総理、副組長は韓正副総理である。

(2)李克強総理の発言内容

東北は、国家発展の全局において重要な戦略的地位を備えている。

近年、習近平同志を核心とする党中央の堅固な指導の下、東北地方は奮闘努力し、関係方面が支援に力を入れ、東北経済社会の発展は積極的進展をみた。

現在、東北振興は坂を上り関越えするカギとなる段階にあり、習近平「新時代の中国の特色ある社会主義」思想を導きとして、党中央・国務院の手配を実施し、「新たな発展段階に立脚し1、新発展理念を貫徹し、新たな発展の枠組を構築し、質の高い発展を推進する」という要求に基づき、東北地方の積極性・創造性を一層発揮させ、堅塁を攻略し難関を克服して、引き続き中央財政の支援を増やし、金融サポートを強化して、地域間の対口協力をしっかり行い、強大な合成力を形成し、新たな段階の上に東北振興推進で更に大きな進展を得なければならない。

東北全面振興を推進するには、更に大きな意気込みで改革を深化させなければならない。重点分野の改革を引き続き推進し、有効な市場と有為な政府の更に好い結合を推進する。

ビジネス環境の最適化を軸に「行政の簡素化・権限の委譲、開放と管理の結合、サービスの最適化」改革を深化させ、市場主体の活力を更に大きく奮い立たせ、減税・費用引下げ等の政策を実施し、「水を入れて魚を養い」(企業の負担を軽減し)、市場主体を壮大に育成する。

国有資本・国有企業改革を深化させ、国有企業の市場競争力を高める。公平な競争を擁護し、民営経済の持続的で健全な発展を促進する。さらに多くの企業・人材を東北の発展に引き入れる。

東北沿海・国境地域等の地理的優位性を十分発揮させ、対外開放にしっかり取り組まなければならない。

沿海経済ベルトを発展させ、国境地域の経済貿易協力を拡大し、港湾集積群の照射・牽引作用を増強し、東北経済の循環に積極的に参加する。

RCEP締結がもたらす新たなチャンスをしっかり掴み、開放の歩みを加速し、国際経済貿易協力の中で競争力を増強する。

東北地方の産業構造の最適化・グレードアップを加速しなければならない。

農業への支援を増やし、国家食糧基地の建設を新しいタイプの都市化と結びつけ、現代農業の発展に力を入れる。

企業がR&D費用割増控除等の国家政策をうまく用いて、イノベーションへの投入を増やすよう誘導し、市場化の方法を運用して装置製造業等の産業の早急な転換・グレードアップを推進し、新興産業を壮大に育成し、大中小企業が相互に補完し、助け合って発展する産業構造を形成する。イノベーション・創造と科学技術の成果の現地での実用化を促進する。

東北振興は、とどのつまり民生を更に好く保障・改善しなければならない。

雇用促進に力を入れ、中小・零細企業への雇用安定支援を増やし、大衆による起業・万人によるイノベーションを推進して雇用の余地を拡大し、フレキシブルな就労を積極的に発展させ、フレキシブルな就労者(ギグワーカー)の基本権益を保障しなければならない。

年金の期日どおり全額支給を保証し、教育・医療・高齢者介護・託児保育等の公共サービスを強化し、中央財政特別移転支出の支援をこれらの方面に傾斜させなければならない。

老朽化した住宅団地の改造を推進し、防災緊急対応能力の建設を強化し、消費の拡大と有効な投資を牽引する。

今年東北は洪水の時期に入るのが早く、現在一部の河川がなお警戒ライン・安全ラインの水位を超えており、予報によれば近いうちにかなり強い雨が降るとされているので、引き続き防災・減災をしっかり行わなければならない。同時に、引き続き常態化した疫病防御にしっかり取り組み、冬季の暖房供給をしっかり準備しなければならない。

8月25日 国務院常務会議

(長江経済ベルト発展の全面推進)

長江経済ベルトの発展を全面推進することは重大な国家戦略であり、党中央・国務院の政策決定・手配を貫徹し、財政・税制等の支援を強化し、市場化・多元化した投入メカニズムを整備し、各方面のパワーを凝集し、生態を優先し、グリーン発展により、長江経済ベルトの質の高い発展を推進しなければならない。

①長江沿岸省・市の生態保護を支援する

重点生態機能区移転支出を増やし、生態保護の補償を強化し、水質汚染対策資金への傾斜を強化し、都市汚水パイプラインの改造と処理施設の建設を推進する。

インセンティブ政策を実施し、山地・河川・林地・農地・湖沼・草原を一体化した保護・修復を統一的に推進する。

国家グリーン発展基金を長江経済ベルトに重点的に振り向ける。

地方が横断的な生態補償メカニズムを確立するよう誘導する。

長江十年禁漁要求を実施し、重点水域の禁漁と引退した漁民への生活保障を支援する。

②長江の黄金水路機能の向上を支援し、グリーン発展を促進する

長江の水運エネルギー消費とコストが低いという優位性を更に好く発揮させることに着眼し、重大航路の整備を実施し、長江の幹線水運能力を増強し、支流航路の等級を引き上げる。

長江沿岸の鉄道・幹線道路・空港等の建設を支援する。

貯水池、導水・水量調節プロジェクト、都市の洪水防止・冠水排出等の建設を実施し、中小河川治水と上流・中流の水質・土壌維持を強化する。

③市場メカニズムの役割を十分発揮させ、新旧動力エネルギーの早急な転換を推進する

落後した生産能力の解消、製造業のスマート化・グリーン化転換、現代サービス業の発展を促進する。

④開放プラットフォームの建設を推進する

長江沿岸省・市の自由貿易試験区での先行テストを支援し、総合保税区を建設する。

発航地税還付政策2をしっかり実施する。

中小企業が国際市場を開拓することを支援し、対外貿易の転換・グレードアップを促進する。

8月26日 「エネルギー多消費・汚染物質高排出」プロジェクトの盲目的発展に断固歯止めをかけるテレビ電話会議

韓正副総理の講話の概要は、以下のとおりである。

習近平同志を核心とする党中央は、「エネルギー多消費・汚染物質高排出」プロジェクトの盲目的発展に断固歯止めをかけることを高度に重視している。

各地方・各関係部門は、全国の発展の大局に着眼し、政治を重んじる高みからこの重大任務を高度に認識・理解し、「国の大事」について心中算段をもち、新発展理念を完全・正確・全面的に貫徹し、「エネルギー多消費・汚染物質高排出」プロジェクトの盲目的発展に断固歯止めをかけることにしっかり取り組んで成果を上げなければならない。

問題志向を堅持し、重点を際立たせてしっかり取り組み、「エネルギー多消費・汚染物質高排出」プロジェクトの盲目的発展に断固歯止めをかけなければならない。

要求に合致しない「エネルギー多消費・汚染物質高排出」プロジェクトは、断固整理・改革し、プロジェクトの増加を断固厳しく抑制しなければならず、エネルギー消費の総量・強度のコントロール要求に合致しないプロジェクトを審査・認可してはならない。

自ら検査し、自ら正すことを真剣に展開し、規定に反して立ち上げ、認可がないのに先に建設したプロジェクトを厳しく検査し、法・規定に違反した企業を厳格に法に基づき調査・処分しなければならない。

「エネルギー多消費・汚染物質高排出」プロジェクトにリスト管理を実行し、分類した処置・動態的な監視・コントロールを進める。

「エネルギー多消費・汚染物質高排出」プロジェクトの審査・認可・管理を厳格化し、日常の監督管理を強化し、法・手続に基づき処理することを堅持し、根源の把握・コントロールを強化しなければならない。

国家発展計画を実施し、政策体系を一層健全化しなければならない。

組織的な指導を強化し、施策の責任を徹底させ、通報・批判、エネルギー使用の事前警告・行政指導・問責等の施策メカニズムを確立し、完備された制度体系と監督管理体系を段階的に形成しなければならない。

  1. しばらく削除されていた「新たな発展段階」が復活した。
  2. 従来、出国に当たり通関手続をとった後、税務機関が輸出税還付処理をしていたものを、発航地を出ればすぐ輸出税還付を申請できるよう改めること(中国通信)。