文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

田中 修

中国経済レポート

共同富裕と重大金融リスクの防止・解消

 

新領域研究センター 田中 修

2021年8月20日


はじめに

習近平総書記は8月17日、中央財経委員会を開催し、共同富裕を着実に促進する問題、重大金融リスクを防止・解消し、金融しっかり安定・発展させる問題を検討した。本稿では、会議の概要を紹介する。

1.会議の参加者

財経委員会の副主任である李克強総理、汪洋全国政協主席、委員である王滬寧中央書記処書記、韓正副総理が出席した。

会議は、国家発展改革委員会、財政部、人力資源・社会保障部、中央農村工作指導小組弁公室から、共同富裕を着実に推進する問題につき報告を聴取した。また、人民銀行、銀行保険監督管理委員会、証券監督管理委員会、国家発展改革委員会、財政部から重大金融リスクを防止・解消し、金融をしっかり安定・発展させる問題につき報告を聴取した。

2.習近平総書記の重要講話の骨子

共同富裕は、社会主義の本質的要求であり、中国式現代化の重要な特徴である。人民を中心とした発展思想を堅持し、質の高い発展の中で共同富裕を促進しなければならない。

金融は現代経済の核心であり、発展と安全に関わる。市場化・法治化の原則を遵守し、重大金融リスクの防止・解消に統一的にしっかり取り組まなければならない。

3.共同富裕の着実な推進

改革開放後、わが党はプラス・マイナス両方面の歴史経験を深刻に総括し、貧困に至るのは社会主義ではないと認識し、伝統体制の束縛を打破し、一部の人・一部の地域が先に豊かになることを認め、社会の生産力の解放・発展を推進してきた。

第18回党大会以降、党中央は、人民全体の共同富裕の段階的実現を更に重要と位置づけ、有力な措置を採用して民生を保障・改善し、脱貧困堅塁攻略戦に打ち勝ち、小康社会を全面実現し、共同富裕促進のために良好な条件を創造した。

我々は、正に第2の百年奮闘目標に向けて邁進しており、わが国社会の主要矛盾の変化に適応し、人民の日増しに増大する素晴らしい生活への需要を更に好く満足させるには、人民全体の共同富裕の促進を、人民のために幸福を謀る注力点とし、党の長期執政の基礎を不断に打ち固めなければならない1

共同富裕は人民全体の富裕であり、人民大衆の物質生活・精神生活がいずれも富裕になることであり、少数の人の富裕ではないし、ばっさり画一的な平均主義でもなく2、共同富裕を段階的に促進しなければならない。

勤労・イノベーションで富裕に至ることを奨励し、発展の中での民生の保障・改善を堅持し、「人民の教育程度を高め、発展能力を増強する」ために更に包摂的で公平な条件を創造し、上層への移動のルートを円滑にし、更に多くの人のために富裕に至るチャンスを創造し、人々が参加する発展環境を形成しなければならない。

基本経済制度を堅持し、社会主義初級段階に立脚し3、「2つのいささかも揺るがない」4を堅持し、「公有制を主体とし、多様な所有制経済の共同発展」を堅持し5、一部分の人が先に富むことを認め、先に富んだ者が後の者の富裕化を牽引・援助し、「勤勉な労働、合法な経営、大胆な起業」で富んだ者が人々を牽引することを、重点的に奨励しなければならない6

力を尽くし、力量を慮って行い、科学的な公共政策体系を確立し、人々が享有する合理的な分配構造を形成し、同時に必要性と可能性を統一し、民生の保障・改善を経済発展と財政力の持続可能性の基礎の上に確立し、基礎的・包摂的・底固め的な民生保障の建設を重点的に強化しなければならない。秩序立った漸進を堅持し、共同富裕の長期性・困難性・複雑性を十分推し量り、各地方が現地の事情に応じて有効な方途を模索するよう奨励し、経験を総括して、着実に推進しなければならない。

人民を中心とした発展思想を堅持し、質の高い発展の中で共同富裕を促進し、効率と公平の関係を正確に処理し、第1次分配・再分配・第3次分配が協調し組み合わさった基礎的な制度手配を構築し、税制・社会保障・移転支出等の調節を強化し、かつ精確性を高め、中等所得層のウエイトを拡大し、低所得層の所得を増やし、高所得を合理的に調節し、違法所得を取り締まり、中間が大きく両端が小さいオリーブ型の分配構造を形成し、社会の公平・正義を促進し、人の全面発展を促進して、人民全体を共同富裕の目標に向けて着実に邁進させなければならない。

発展のバランス性・協調性・包容性を高め、社会主義市場経済体制の整備を加速し、地域発展のバランス性を増強し、業種の発展の協調性を強化し、中小企業の発展を支援しなければならない。

中等所得層の規模拡大に力を入れ、重点にしっかり取り組み、施策を精確にし、更に多くの低所得層の中等所得の行列への参入を推進しなければならない。

基本公共サービスの均等化を促進し、包摂的な人的資本への投入を増やし、年金・医療保障体系、最低保障・救済体系、住宅の供給・保障体系を整備しなければならない。

高所得の規範化・調節は、法に基づき合法所得を保護し、高すぎる所得を合理的に調節し、高所得層と企業が社会に更に多くリターンを行うことを奨励しなければならない。

不合理な所得を整理・規範化し、所得分配秩序を整頓し、違法所得を取り締まらなければならない。財産権と知的財産権を保護し、合法的に富むことを保護し、各種資本の規範的で健全な発展を促進しなければならない7

人民の精神生活の共同富裕を促進し、社会主義核心価値観によるリードを強化し、自民大衆の多様化・多層レベル・多方面の精神文化需要を不断に満足させなければならない。

共同富裕の輿論誘導を強化・促進し、共同富裕の促進のために良好な輿論環境を提供しなければならない。

農民・農村の共同富裕を促進し、脱貧困堅塁攻略の成果を強固にして拡大し、農村振興を全面推進し、農村インフラと公共サービス体系の建設を強化し、農村の居住環境を改善しなければならない。

4.重大金融リスクの防止・解消、金融の安定・発展

第19回党大会は、重大リスクの防止・解消を3大堅塁攻略戦の1つとし、数年来、党中央の堅固な指導の下、国務院金融安定発展委員会は、「大局を安定させ、統一・協調し、施策を分類し、精確に爆弾処理を行う」という基本方針に基づいて政策を推進し、重大金融リスク防止・解消堅塁攻略戦で重要な段階的成果を収め、システミック金融リスクを発生させない最低ラインをしっかり守り、国家経済・金融の安定と人民の財産の安全を有力に擁護してきた。

経済・金融の大局の安定を確保する意義は、十分重大である。

(最悪の事態を想定し)最低ラインを守る考え方を堅持し、システムの概念を増強し、市場化・法治化の原則を遵守し、重大金融リスクの防止・解消に統一的にしっかり取り組まなければならない。

金融安定の基礎を打ち固め、成長の安定とリスクの防止の関係をうまく処理し、経済の回復・好転の勢いを強固にし、経済の質の高い発展によりシステミック金融リスクを解消し、その他の分野のリスクを処理するプロセスにおいて誘発される、二次金融リスクを防止しなければならない。

地方の党・政府は同じ責任を履行し、各方面の責任を徹底させ、メカニズムを円滑化し、職責を明確にし、分業して協力し、合成力を形成しなければならない。

党内を全面的に厳しく統治するという要求を実施し、金融系統組織の幹部陣の監督管理能力を高め、監督管理のデジタル化・スマート化水準を高め、金融腐敗の取締と金融リスクの防止・コントロールを一体的に推進し、重点分野の改革を加速し、金融市場の民情をしっかり誘導しなければならない。

金融の法治とインフラ建設を強化し、信用体系の建設を深化させ、金融リスクの識別・モニタリング・管理・処理などの段階における、信用の基礎的役割を発揮させなければならない。

  1. 党が長期に執政を維持するためには、共同富裕の実現が必要だとしている。
  2. これは毛沢東時代の極端な平等主義への批判であろう。
  3. 「新たな発展段階」ではなく、「社会主義初級段階」に立脚、としていることに注意。
  4. ①いささかも揺るぐことなく公有制経済を打ち固め、発展させなければならない。 ②いささかも揺るぐことなく非公有制経済の発展を奨励し、支援し、導かなければならない。
  5. これをわざわざ入れている趣旨は、共同富裕推進の過程で、民営企業の国有化は行わないということであろう。
  6. 「先富」政策を今後も維持することを明らかにしている。
  7. これからも民営企業のトップが、合法的に豊かになることは容認している。