文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

新5カ年計画要綱の準備(4)

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2021年2月9日


はじめに

1月29日、習近平総書記は中央政治局会議集団学習会を主催し、第14次5カ年計画期間のわが国発展の良好なスタートを切り、好い歩みを踏み出すための重点政策をしっかり行うことについて自習・政策体験を交流し、習近平総書記が重要講話を行った。会では、劉鶴・孫春蘭・胡春華が発言した1。本稿では、習近平総書記の重要講話の概要を紹介する。

新発展理念は系統的理論体系であり、発展の目的・動力・方式・道筋等の一連の理論・実践問題に回答し、わが党の発展に関する政治立場・価値方向性・発展モデル・発展の道等の重大政治問題を説明している。

全党は、新発展理念を完全・正確・全面的に貫徹し、第14次5カ年計画期間のわが国発展が良好なスタートを切り、好い歩みを踏み出すことを確保しなければならない。

2021年は、第14次5カ年計画期間のスタートの年であり、わが党の成立100周年でもある。

2021年の経済社会発展政策をしっかり行い、第14次5カ年計画期間のわが国の発展の第一歩を踏み出すことは極めて重要である。第一歩は正確・着実に踏み出し、新たな気風・成果にむけて踏み出さなければならない。

新発展理念は一つの全体であり、「イノベーションによる発展、協調による発展、グリーン発展、開放による発展、発展の成果を共に享受」を堅持し、全国全党は思想を統一し、協調して行動し、開拓・前進しなければならない。

中央レベルでも部門レベルでも、省レベルでも省より下のレベルでも、貫徹実施の際には、いずれも全体を把握し、正確に理解し、全面実施し、新発展理念を経済社会発展の全プロセス・各分野に貫徹しなければならない。

主要な矛盾と矛盾の主要方面をしっかり掴み、新たな発展の枠組の構築、質の高い発展の実現に影響を与える際立った問題を確実に解決し、人民大衆の生産生活に影響を与える際立った問題を確実に解決しなければならない。

「イノベーションによる発展、協調による発展、グリーン発展、開放による発展、発展の成果を共に享受」は、活動においていずれも注意を払い、協同で力を発揮し、合成力を形成しなければならない。軽視しすぎず・重視しすぎず、局部のことで全部を判断してはならない。

中央レベルから言えば、計画設計・マクロ指導・政策法律・財政投入・政策手配等の方面で、全党全国に指導を行い、カギとなる部分にしっかり取り組み、重点のブレークスルーを通じて新発展理念貫徹の全体水準向上を牽引し、全局から全党全国の新発展理念貫徹実施の能力・水準を不断に高めなければならない。

各部門は、自身の職責に基づき新発展理念に係る自身の部門の重点政策にしっかり取り組むだけでなく、全党全国の新発展理念貫徹に対する自身の部門の政策の作用・影響を総合的に考慮しなければならない。

各地方は、自身の条件と可能性に基づき、新発展理念を全面貫徹するだけでなく、不足・脆弱部分への取組みを重点的に推進し、実際から乖離して強行してはならず、まして政治業績を上げるために条件を顧慮せず、思いつくままに実行してはならない。

新たな発展段階に入り、新発展理念を完全・正確・全面的に貫徹するには、共同富裕の問題を更に重視しなければならない。

党19期5中全会は、長期目標に向け共同富裕を計画し、「人民全体の共同富裕が更に顕著な実質的進展を得る」という目標を提起した。共同富裕自体が、社会主義現代化の1つの重要目標である。我々は常に、人民の素晴らしい生活への新たな期待を、発展の出発点・着地点とし、現代化実現のプロセスにおいて、この問題を断えず段階的にしっかり解決しなければならない。

地域格差、都市・農村格差、所得格差等の問題を自覚的・主動的に解決し、発展の中で民生を保障・改善することを堅持し、雇用・所得分配・教育・社会保障・医療・住宅・老人ケア・幼児保育等の各方面の政策を統一的にしっかり実施し、農村・末端・未発達地域への傾斜を更に重視し、困窮大衆に傾斜させ、社会の公平・正義を促進することにより、発展の成果の恩恵を更に多く更に公平に人民全体に及ぼさなければならない。

人民全体の共同富裕促進は、長期の任務であり、現実の任務でもある。これを更に重要と位置づけ、着実に根気強く、この目標に向けて更に積極的・有力に努力しなければならない。

新発展理念を完全・正確・全面的に貫徹するには、新発展理念により改革の全面深化を誘導するだけでなく、改革深化を通じて、新発展理念を完全・正確・全面的に貫徹するために、体制メカニズムの保障を提供しなければならない。

党18期3中全会以降、わが国の主要分野の改革主体の枠組は基本的に確立しており、現在は注力点を、新発展理念の完全・正確・全面的な貫徹に置き、系統的な集積の強化・精確な施策に置かなければならない。

既存の改革の基礎の上に、「新発展理念の貫徹、新たな発展の枠組の構築に立脚し、問題志向を堅持し、イノベーション能力の増強、バランスのとれた発展の推進、生態環境の改善、開放水準の引上げ、成果を共に享受する発展の促進」等の重点分野・カギとなる部分を軸に、引き続き改革を深く推進し、改革方案を更に精確に打ち出し、制度体系を更に全面的に整備しなければならない。

新発展理念を完全・正確・全面的に貫徹するには、システムの概念を堅持し、国内・国際の2つの大局を統一し、「五位一体」2の総体配置と「四つの全面」3の戦略手配を統一し、「展望性をもった思考・全局的な計画・戦略的な配置・全体的な推進」を強化しなければならない。

中華民族の偉大な復興戦略の全局と世界百年未曾有の大変局を統一し、国内に立脚し、世界に目を向け、錯綜し複雑な国際情勢がわが国に及ぼす影響を深刻に認識し、戦略的な一定の力を維持するだけでなく、積極的にうまく変化に対応し、精力を集中して自身の事柄にしっかり取り組むだけでなく、グローバルガバナンスに積極的に参加して、国内発展のために良好な環境を創造しなければならない。

新型コロナ肺炎疫病の防御と経済社会発展を統一し、いささかも緩めることなく「外では新型コロナの輸入を防ぎ、内では再流行を防ぐ」政策にしっかり取り組み、大規模な輸入・再流行が出現しないことを確保しなければならない。

発展と安全を統一し、各種のリスク・試練をうまく予見・事前判断し、各種の「ブラックスワン」「灰色の犀」4事件への対応の準備をしっかり行い、発展の安全性を不断に増強しなければならない。

新発展理念を完全・正確・全面的に貫徹することは、経済社会発展の政策要求であり、十分重要な政治要求でもある。情勢が複雑で、任務が非常に困難であるほど、ますます党の全面指導と党中央の集中・統一的な指導を堅持し、ますます新発展理念に関する党中央の要求を政策の中で実施しなければならない。

政治的な高みに立つことで初めて、党中央の大方針と政策決定・手配について更に透徹して理解でき、政策は更に予見性・主動性をもつことができる。各レベル党幹部とりわけ高級幹部は、政府判断力・政治理解力・政治執行力を不断に高め、「国の大事」をはっきりと胸中に抱き、党中央精神の貫徹を、重大戦略の計画・重大政策の制定・重大任務の手配・重大施策の推進の実践の中で体現し、常に基準と照らし、適時偏向を是正しなければならない。

各レベル党組織・指導幹部は、強い責任意識をもち、国土を守る責任をもち、責任を負い、責任を尽くし、どんな時でも、すべき事を成し、重さを知りながら重責を担い、堅塁を攻略・難関を克服し、プレッシャーに耐え抜いてでも事を成さなければならない。負うべき責任を負い、身を挺して進み、進んで前面に出て、リスクを冒してでも責任を担わなければならない。

問題を発見し、問題の萌芽を発見した際は、適時処理しなければならず、無関心であったり、責任を逃避したりしてはならない。

各レベル党委員会・政府は、各政策の責任制を実施し、科学的に兵・陣を配し、各レベルで責任を徹底させ、各レベル党組織、各部門、各戦線、各業界は、忠誠を尽くして職責を守り、主動的に成果を出し、建党100周年を慶祝するために良好な社会環境を作り上げなければならない。

  1. 習近平総書記は、1月11日、中央党校の「省レベル主要指導幹部党19期5中全会精貫徹専門課題検討班」開業式での重要講話、2月1日、党外人士との懇談会での重要講話でも同様な内容を繰り返しており、党創立100周年を控え、党幹部・党外人士に対し、改めて「習近平思想」の徹底を図っているようにみえる。
  2. 経済建設、政治建設、文化建設、社会建設、生態文明建設を一体的に進める。
  3. 小康社会の全面的に実現、改革の全面深化、法に基づく国家統治の全面推進、全面的な厳しい党内統治。
  4. マーケットにおいて、高い確率で大きな問題を引き起こすと考えられているにも関わらず、軽視されてしまいがちな材料。