文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

党外人士との懇談会

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2021年2月4日


はじめに

習近平総書記は2月1日、春節を控え、民主党派中央、全国工商聯、無党派人士代表と、懇談の場をもった。本稿では、習近平総書記の重要講話の概要を紹介する1

2020年は、新中国の歴史上、極めて平凡ならざる一年であった。

峻厳・複雑な情勢・任務、未曾有のリスク・試練に直面し、党中央は全党全国各民族人民を団結させリードして、心を合わせて困難に立ち向かい、疫病防御と経済社会の発展を統一し、改革開放の深化と外部圧力への対応を統一し、「6つの安定」(雇用・金融・対外貿易・外資・投資・予想を安定させる)政策をしっかり行うことと「6つの保障」(庶民の雇用、基本民生、市場主体、食糧・エネルギーの安全、産業チェーン・サプライチェーンの安定、末端の運営を保障)任務の実施を統一して、小康社会の全面実に決勝し、脱貧困堅塁攻略の決戦に取り組んだ。

非常な困難な努力を経て、疫病防御は重大な戦略的成果を得、経済成長は率先してマイナスからプラスへの転換を実現し、脱貧困堅塁攻略の任務を期日どおり完成し、第13次5カ年計画を円満に手仕舞いし、第14次5カ年計画を全面的に計画し、小康社会の全面実現は偉大な歴史的成果を得た。

これは、中国共産党の堅固な指導の結果であり、民主諸党派・工商聯・無党派人士を含む全国各民族人民大衆が心を一つにして、頑強に力一杯戦って目的を達成した結果である2

2021年は、第14次5カ年計画を実施し、社会主義現代化国家全面建設の新たな征途を開く最初の年であり、我々は中国共産党成立100周年を盛大に慶祝する。

皆さんが、中国共産党19期2中全会・3中全会・4中全会精神を全面貫徹し、中国共産党と団結・奮闘し、苦難を共にした光輝ある歴史過程を全面的に総括して展示し、広範な構成員が光栄ある伝統を継承・発揚するよう誘導し、中国の特色ある社会主義の理想・信念を確固とし、中国共産党が指導する多党協力と政治協商制度を堅持・整備し、「新発展段階を把握し、新発展理念を貫徹し、新たな発展の枠組を構築する」ことを軸に、積極的に建言して政治を助け、広範にコンセンサスを凝集し、勇往邁進の奮闘姿勢・困難をものともしない精神状態で、新時代の多党協力事業の新たな一篇を記すよう希望する。

各民主党派・工商聯・無党派人士は、政治の判断力・理解力・執行力を不断に高め、広範な構成員と連携する大衆を誘導して、中国共産党の指導と中国の特色ある社会主義に対する政治・思想・理論・情感面のアイデンティティーを不断に増進し、中国共産党と心・徳を同じくし、団結・奮闘する本来の政治姿勢を常に維持しなければならない。

多党協力事業に対する中国共産党中央の新たな手配・新たな要求を深刻に理解し、活動を検討・計画する際の政治的・理論的・時代的立ち位置を高め、活動の本領を高め、大胆に責任を担って結果を出し、自覚的に中国共産党のよき参謀・助手・同僚となり、中国の特色ある社会主義事業の体験者・実践者・擁護者・守護者とならなければならない。

党と政府がコンセンサスを凝集させ、矛盾を解消し、意見を編成させ、安定を擁護する等の活動をしっかり行うことに協力し、新時代に中国の特色ある社会主義を堅持・発展させるために更に好く心と力を結集しなければならない。

中国共産党19期5中全会は、わが国の将来5年及び15年の発展のために方向を指し示し、社会主義現代化国家全面建設のためにマクロの青写真を描いた。

皆さんが、人材・英知が集中している優位性を十分発揮し、戦略的・マクロ的研究を展開し、中国共産党中央の政策決定のために実務的で有用な対策建議を提供するよう希望する。

脱貧困堅塁攻略への民主監督の好い経験・方向を参考にして、新たな特別民主監督活動をしっかり計画・手配しなければならない。

全国工商聯は、非公有制経済の健全な発展と非公有制経済人士の健全な成長を促進するというテーマを軸に、職責を履行し、役割を発揮して、政治のリード・思想の誘導を強化しなければならない。

党外知識分子の専門優位性を発揮し、疫病防御をしっかり行い経済社会の発展を推進する等の方面で、新たな貢献を行わなければならない。

中国共産党中央は、2021年は全党で党史の学習教育を展開し、全党が初心を忘れず、使命をしっかりと心に刻み、新時代において党の建設を不断に強化することを決定した。

各民主党派・無党派人士は、中国共産党成立100周年の慶祝と結びつけて、中国共産党との団結・協力の奮闘歴史過程を全面的に回顧し、光栄ある伝統を発揚し、協力の初心を固く守り、自身の建設を強化しなければならない。

中国の特色ある社会主義の参政党建設に関する中国共産党中央の一連の政策決定・手配を引き続き貫徹し、思想・政治建設を更に際立てて位置づけ、理論武装を引き続き強化しなければならない。

工商聯自身の建設と無党派代表人士の陣容建設を強化し、大局へのサポートにおいて更に好く職責をしっかり履行しなければならない。

  1. なお、李克強総も1月29日に民主諸党派中央、全国工商聯、無党派人士代表と座談会を開催しているが、これはメディアでは簡単に紹介されるにとどまっている。内容がかぶっているからであろう。
  2. 以下、出席メンバーへの感謝の辞が続くが、これは省略する。