文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

専門家・学者・企業家座談会

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2021年1月28日


はじめに

李克強総理は1月21日、専門家・学者・企業界人士座談会、25日、教育・科学技術・文化・衛生・スポーツ界人士、末端大衆代表座談会を開催し、「政府活動報告」「第14次5カ年計画及び2035年長期目標要綱」について、意見・建議を徴求した。本稿では、座談会における李克強総理の発言を紹介する。なお、注目すべき箇所を下線で示している。

1.専門家・学者・企業界人士座談会(1月21日)

2020年、習近平同志を核心とする党中央の堅固な指導の下、わが国の疫病防御は重大な戦略的成果を得て、わが国経済は世界経済衰退の大背景の下、プラス成長を実現し、各地方・各部門は、大量の施策を行い、人民大衆と市場主体は巨大な貢献を行った。成績は十分に貴重であり、これを成し遂げる事は非常に困難であった。

2021年は、第14次5カ年計画のスタートの年であり、当面の情勢は依然として複雑・峻厳であり、疫病はなお世界に蔓延し、世界経済はなお十分困難で、深い調整の中にあり、わが国の経済が直面するリスク・試練は低評価できず、我々は自信を確固とし、引き続き堅塁を攻略し、困難を克服しなければならない。

習近平「新時代の中国の特色ある社会主義」思想を導きとし、党19期5中全会・中央経済工作会議精神を実施し、「新発展段階に立脚し、新発展理念を実施し、新たな発展の枠組を構築する」という要求を、経済社会発展の各方面の政策の中に貫徹し、ルールを尊重し、一生懸命実務に励み、経済運営を合理的区間に維持し、質の高い発展の推進で更に大きな歩みを踏み出さなければならない。

経済の安定・回復・成長の基礎を強固にすることに力を入れ、マクロ政策の連続性・安定性・持続可能性を維持し、引き続き市場主体の発展の需要に直接対応し、必要・合理的な財政・金融政策の程度を維持し、企業とりわけ中小・零細企業の困難克服・発展能力の増強を支援しなければならない。同時に、政策措置を合理的に整備し、不確定性に対応するために余地を留保し、市場の予想を安定させ、経済の平穏な運営と持続的で健全な発展を促進しなければならない。

改革開放を引き続き推進し、市場主体の活力と社会の創造力を更に大きく奮い立たせなければならない。

1億余りの市場主体は、経済発展の基礎であり、「行政の簡素化・権限の委譲、開放と管理の結合、サービスの最適化」改革を引き続き深化させ、ビジネス環境を最適化し、公平な競争を保障して、市場主体をうまく生存させ、しっかり発展させて、更に多くの新たな市場主体を生み出し、活躍度を高めなければならない

雇用に対する市場主体の最大のサポートの役割を十分発揮させ、労働力市場・人材市場・柔軟な雇用市場を改革・整備し、更に多くの公平な雇用機会を創造する。

理念と体制メカニズムを刷新し、科学技術イノベーションを推進し、国際的な産業発展の趨勢に順応して、工業インターネット(産業用モノのインターネット)等の新技術を運用して、伝統産業とりわけ製造業の最適化・グレードアップを推進し、農業の質・効率と競争力を高める。

ハイレベルの対外開放を拡大し、制度型開放において、更に大きな歩みを踏み出すよう力を入れる。

2021年の経済社会発展政策をしっかり実施し、第14次5カ年計画の良好なスタートを実現することは、極めて重要である。

各地方・各部門は、党中央・国務院の手配を貫徹し、実際に即して正確な方法を見出すことを堅持し、一切を実際から出発し、各政策を真剣に計画し、責任感・緊迫感を増強し、実地に足を着けて、奮発して結果を出し、着実に長期目標に向けて邁進しなければならない。

(留意点)

国務院全体会議での発言と異なり、財政・金融政策の程度を「必要・合理的」なものに限定し、不確定性に対応するために政策の余地を留保し、経済の「持続的・健全な発展」を強調するなど、全般に積極財政・金融緩和の継続に慎重な姿勢がみられる。

2.教育・科学技術・文化・衛生・スポーツ界人士、末端大衆代表座談会(1月25日)

これは経済関係ではないので、総理発言は部分的な紹介にとどめる。

(1)全般

習近平同志を核心とする党中央の堅固な指導の下、全国は上下心を合わせ、多重で巨大な衝撃に耐え抜き、疫病防御と経済社会発展は、いずれも目をみはる成果を得て、人民至上の理念を際立たせ、人民大衆の偉大な力を見せつけた。

人民大衆は、わが国の発展・進歩を推進するパワーの源泉である。第14次5カ年計画期間の経済社会発展では、人民を中心とし、民意を更に好く凝集し、民心に寄り添い、社会事業の新たな段階への不断の引上げを推進し、発展のアンバランス・不十分の問題を早急に解決しなければならない。

これは、各方面の知恵と共同の努力が必要であり、国家を更に好く発展させれば、大衆は更に多くの実際の恩恵を得ることになる。

(2)教育・科学技術

質が優れ公平な教育は、人民大衆の重大な願望であり、国家の長期の発展に関わり、教育とりわけ義務教育の不足補充に力を入れ、農村・僻地の子どもたちも更に好く更に公平な教育を受けることができるようにしなければならない。

中学・高校であっても、大学であっても、いずれも数学・物理学等の基礎学科を更に重視し、学生の基礎理論のベースを打ち固め、更に多くのイノベーション人材を育成しなければならない。

科学技術イノベーション能力の全面向上に着眼し、国際先端の趨勢に的を絞り、基礎研究を強化し、健全で安定した支援メカニズムを整備し、イノベーションの基礎を打ち固め、科学技術体制改革を深化させ、科学研究者の創造力を更に大きく奮い立たせ、ボトルネックの難題の攻略・克服に努力し、発展の新たな優位性を構築しなければならない。

(3)医療

医療衛生戦線は、疫病防御のために特に貢献を行った。引き続き、公共衛生システムの建設を強化し、大衆の健康をしっかり守護し、「インターネット+」等の新技術に依拠して、質の優れた医療資源のサービス延伸の範囲を拡大し、大衆の医療難問題を解決しなければならない。同時に、これと相応した監督管理モデルを模索しなければならない。

(4)農業

食糧の安全保障は、農村振興戦略の重要内容である。引き続き、農業を支援し、農民を優遇する政策を整備・強化し、農民の意欲を十分尊重し、多様な形式で適度な規模の経営を発展させ、農業のリスク抵抗能力と市場競争力を増強し、農民の増収ルートを開拓しなければならない。