文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

長江デルタ一体化発展座談会

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2020年9月3日


はじめに

安徽省を視察していた習近平総書記は、8月20日、長江デルタ一体化発展座談会を開催し、重要講話を行った。会議には、上海市・江蘇省・浙江省・安徽省の書記が出席したほか、長江デルタ一体化発展推進領導小組の韓正組長も出席し、講話を行った。本稿では、習近平総書記の重要講話の概要を紹介する。

1.これまでの成果

長江デルタ発展戦略を1年余り実施して以来、3省1市の関係部門は党中央の政策決定・手配を貫徹実施し、政策にしっかり取り組み、少なからぬライトスポットが現れた。

①党中央の戦略が十分理解された

長江デルタ一体化発展を、国家地域発展総体戦略の全局の中で統一的に計画し、全国の発展が強靭で活発な成長の極、質の高い発展の模範地域、現代化を率先して基本的に実現するリーダー地域、地域一体化発展の模範地域、改革開放の新高地としての戦略的位置づけを堅持した。

②方式・方法を刷新した

重点分野・重点地域を軸にブレークスルーを進め、点から面へと一体化プロセスを加速した。

③戦略実施の成果が既に現れた

計画の政策体系の骨格が初歩的に構築され、多層レベルの政策メカニズムが実効を発揮し、今回の疫病防御と経済回復プロセスにおいて、一体化メカニズムとインフラの相互連結が役割を発揮した。

総じて言えば、長江デルタ一体化発展の新局面がまさに形成されている。このことは、党中央の政策決定・手配が正確であり、各方面の実施が有力であったことを示している。

2.長江デルタ地域の地位・役割

峻厳・複雑な情勢に対し、長江デルタ一体化発展を更に好く推進し、国家経済社会発展における長江デルタ地域の地位・役割を深刻に認識しなければならない。

(1)新たな発展の枠組みを率先して形成する

現在、グローバル市場が委縮した外部環境の下、我々はパワーを集中して自身の事柄にしっかり取り組み、国内の超大規模市場の優位性を発揮して、国内大循環を主体とし、国内・国際2つの循環が相互促進する新たな発展の枠組みの形成を加速しなければならない。

長江デルタは、人材が豊富で、科学技術水準が高く、製造業が発達し、産業チェーン・サプライチェーンが相対的に完備され、市場の潜在力が大きい等の多くの優位性を発揮して、新たな発展の枠組み形成のルートを積極的に模索しなければならない。

(2)わが国の科学技術・産業イノベーションの道を大胆に切り拓く先鋒となる

現在、新たな科学技術革命と産業変革は急速に変化しており、わが国の科学技術イノベーション能力を急速に高める緊迫性は更に際立っている。

上海と長江デルタ地域は質の優れた製品を提供するのだけでなく、ハイレベルの科学秘術の供給をも提供し、全国の質の高い発展を支えなければならない。

(3)改革開放の新たな高地を早急に作り上げる

最近、経済のグローバル化は逆流・逆風に遭遇し、それゆえますます我々は人類運命共同体構築の旗印を高く掲げ、経済のグローバル化を断固擁護・リードしなければならない。

長江デルタ地域はずっと改革開放の前衛である。世界一流の基準を目標として、ビジネス環境を整備し、「開放され、サービスが行き届き、革新的で、効率の高い」発展環境により、内外の人材・企業を誘致し、貿易・投資の円滑化を推進し、国際市場と国内市場をつなぐ重要な橋梁となるよう努力しなければならない。

3.一体化と質の高さ

長江デルタ一体化発展戦略は、一体化と質の高さという2つのキーワードをしっかり踏まえ、一体化の思考と措置で行政の障壁を打破し、政策の協調性を高め、(生産)要素を更に大きな範囲で円滑に流動させることは、各地域が比較優位性を発揮し、更に合理的に分業し、更に強大な合成力を凝集し、質の高い発展を促進することに資するものである。

(1)長江デルタ地域経済の質の高い発展を推進する

3省1市は、常態化した疫病防御にしっかり取り組む前提の下、党中央が打ち出した各政策をしっかり実施し、「6つの安定」(雇用・金融・対外貿易・外資・投資・予想を安定させる)政策を着実にしっかり実施し、「6つの保障」(庶民の雇用、基本民生、市場主体、食糧・エネルギーの安全、産業チェーン・サプライチェーンの安定、末端の運営を保障する)任務を全面実施するうえで、全国の前列を歩まなければならない。

各困難緩和措置が直接末端へ到達し、直接市場主体に恩恵を及ぼすことを確保し、金融資本が製造業と中小・零細企業を重点的に支援するよう誘導しなければならない。

デジタル経済の優位性を発揮させ、産業のデジタル化・スマート化転換を加速し、産業チェーン・サプライチェーンの安定性と競争力を高めなければならない。

重大プロジェクト建設の推進を加速し、有効な投資需要を発揮させなければならない。

(2)科学技術の難関突破を強化する

イノベーションの主動権・発展の主動権を自己の手中にしっかりと掌握しなければならない。

3省1市は、科学技術パワーを集合して、集積回路・バイオ医薬・AI等の重点分野とカギとなる部分に集中し、できるだけ早くブレークスルーを得なければならない。中小・零細科学技術型企業のイノベーション・発展を支援しなければならない。

(3)長江デルタ都市の発展の質を高める

長江デルタ都市の開発・建設は早く、旧い市街地が多く、改造の任務は重い。この事は、大衆の切実な利益と都市の長期発展に関わるものであり、難しくとも方法を考え解決しなければならない。

同時に、一律に取り壊し・建設を行ってはならず、歴史・文化と都市の景観の保護に注意し、「どの都市もビルも同じ」を避けなければならない。この機会を借りた不動産投機を断固防止し、いささかも動揺することなく「住宅は住むためのものであって、投機のためのものではない」という位置づけを堅持し、長期有効メカニズムを実施し、不動産市場の平穏で健全な発展を確保しなければならない。

(4)未発達地域の質の高い発展動力エネルギーを増強する

一体化の1つの重要目的は、地域発展のアンバランスを解決しなければならないということである。発展の落差は往々にして発展の余地である。

関係部門は、未発達地域に対して更に精確な措置を打ち出して実施し、これらの地域が長江デルタ一体化の質の高い発展の歩みに追いつくよう後押ししなければならない。

海は百の川を集め、容量は大きい。異なる地域の経済条件・自然条件のアンバランスは客観的に存在する。例えば、都市と農村、平原と山間、産業発展地域と生態保護地域の間の差異は、簡単・機械的にバランスを理解してはならない。

発展のアンバランスの問題を解決するには、経済ルール・自然のルールに合致し、土地の事情に応じて施策を行い、分類して指導し、客観的差異を承認しなければならず、一律に行ってはならない。

(5)浦東のハイレベルな改革開放を推進する

今年は、上海浦東開発・開放30周年であり、集積・協同・高効率なシステム改革、ハイレベルな制度型開放、グローバル資源の配分能力の向上、都市の現代化したガバナンス水準の向上等の方面で、浦東が先行テストを行い、積極的に模索し、経験を創造することを支援したことは、上海と長江デルタの一体化した質の高い発展、さらにはわが国社会主義現代化建設にとって戦略的意義を有する。

引き続き上海自由貿易試験区臨港新エリアをしっかり建設し、試験田としての役割を十分発揮させなければならない。上海国際金融センターの建設にしっかり取り組み、長江デルタと全国経済の質の高い発展を支援しなければならない。

(6)長江デルタ地域のグリーン発展の基礎を打ち固める

長江デルタ地域は、長江経済ベルトのリーダーであり、経済発展において前列にいるだけでなく、生態保護・建設においてもしっかり牽引しなければならない。

長江生態環境の保護・修復を際立てて位置づけ、生態環境の際立った問題の是正にしっかり取り組み、都市の汚水・ゴミ処理を推進し、化学工業汚染・農業の面源汚染・船舶汚染・選鉱くずの処理を強化しなければならない。

太湖地域の都市・農村の有機的な廃棄物の処理・利用を推進し、一連の関連保障措置を形成し、長江デルタ地域の生態環境の共同保障・対策のために参考事例を提供し、全国の有機的な廃棄物処理・利用のために模範を示さなければならない。

長江の禁漁は、全局のため・子孫のために謀った重大な政策決定である。長江沿岸の各省・市と関係部門は統一的協調を強化し、政策措置を細分化し、主体的責任を徹底させ、漁をやめた漁民の雇用・生活を保障しなければならない。法執行・監督管理を強化し、密漁行為を厳しく取り締まり、禁漁が着実に成果を上げるようにしなければならない。

(7)基本公共サービスの便宜のシェアを促進する

民生の利益を多く謀り、民生の憂いを多く解決し、一体化した発展の中で民生の不足部分を補充しなければならない。

3省1市は今回の新型コロナの疫病防御の経験と結びつけ、長江デルタ地域の協力メカニズムを利用して、公共衛生等重大突発事件の緊急システムを確立し、医療・衛生物資の備蓄を強化しなければならない。

統一された基本医療政策の実施を推進し、薬品目録・診療項目・医療サービス施設目録の統一を計画的・段階的に実現しなければならない。社会保障カードを個人へのサービスが「1枚のカードで足りる」ことへの媒体とすることを模索し、交通機関による外出、旅行・観光、文化体験等の方面で「同じ都市待遇」を率先して実現しなければならない。同時に、都市・農村末端のガバナンスの脆弱性を補強し、自然災害防御能力を高めることに努力し、実効を上げなければならない。

4.政治保障

「方向を把握し、大局を謀り、政策を定め、改革を促進する」能力とぶれない力を高め、長江デルタ一体化発展のために堅固な政治保障を提供しなければならない。

 一体化発展戦略実施のプロセスにおいて、人材を育成し、人材を使用しなければならない。政治基準を第一の基準とすることを堅持し、幹部陣が政治面で十分信用・信頼でき、安心できることを確保しなければならない。幹部制度の改革を深化させ、能力の高い者を引き上げ、優秀な者を表彰し、凡庸な者を降格させ、能力の劣る者を淘汰する正確な方向性の形成を促進しなければならない。長江デルタ一体化発展に適応する幹部交流メカニズムの確立を模索しなければならない。

企業党組織の規範化を強化し、企業の政策決定、市場開拓、技術革新、効率・収益向上等へのサービスの方面における党組織の役割を発揮させ、党の政治優位性・組織優位性を企業発展の優位性に転化する。非公有制経済組織における党員の発展を重視し、党員の教育管理をしっかり行い、彼らが先鋒・模範としての役割を発揮するよう誘導しなければならない。

5.むすび

長江デルタ一体化発展の功は、一日にしては成らない。我々は、歴史的な忍耐心をもつとともに、一朝一夕を争う緊迫感をももち、長期を計画するとともに、現下の事にしっかり取り組まなければならない。

領導小組は大方向・大原則の要を把握し、党中央の政策決定・手配の完全実施を確保しなければならない。3省1市と関係部門は、党中央の政策決定・手配に基づき、勇気を奮って責任を担い、主動的に成果を出し、大胆にブレークスルーしなければならない。実際から出発し、第14次5カ年計画期間の長江デルタ一体化発展計画実施方案を制定し、更に実り多い成果を不断に得なければならない。