文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

新型肺炎とマクロ政策(28)

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2020年5月19日


はじめに

本稿では、5月15日の党中央政治局会議、18日のWHO総会開幕式における習近平国家主席の挨拶を中心にその概要を紹介する。

5月15日 党中央政治局会議

5月22日から開催される全人代への「政府活動報告」が討論された。会議の概要は、以下のとおりである。

過去1年、わが国の発展は多くの困難・試練に直面し、習近平同志を核心とする党中央は、全国各民族・人民を団結させリードして、堅塁を攻略し難関を克服し、年間の主要目標・任務を達成し、小康社会の全面実現のために決定的な基礎を打ち立てた。

新型肺炎疫病発生後、党中央は疫病防御を最も大事として取組み、習近平総書記が自ら指揮をとり、自ら手配し、人民の生命の安全と身体の健康を第一とすることを堅持して、全党、全軍、全国各民族・人民を指導して疫病防御の人民戦争・総力戦争・迎撃戦をしっかり戦った。

非常に困難で卓絶した努力を経て、武漢防衛戦・湖北防衛戦は決定的成果を得て、疫病防御迎撃戦は重大な戦略的成果を得て、疫病防御と経済社会発展政策の統一的な企画・推進は積極的成果を得た。

現在、世界の疫病と世界経済情勢は依然として峻厳・複雑であり、わが国の発展が直面する試練は未曾有のものである。

今年の政府活動をしっかり行うには、習近平同志を核心とする党中央の堅固な指導の下、習近平「新時代の特色ある社会主義」思想を導きとして、第19回党大会、党19期2中全会・3中全会・4中全会精神を全面貫徹し、党の基本理論・基本路線・基本方略を断固貫徹し、「4つの意識」1を増強し、「4つの自信」2を確固とし、「2つの擁護」3を成し遂げ、小康社会の全面実現の目標・任務をしっかり把握し、疫病防御と経済社会発展政策を統一的に企画・推進しなければならない。常態化した疫病防御の前提の下、安定の中で前進を求めるという政策の総基調を堅持し、新発展理念を堅持し、サプライサイド構造改革を主線とすることを堅持し、改革開放を動力とすることを堅持して、質の高い発展を推進しなければならない。3大堅塁攻略戦を断固しっかり戦い、「6つの安定」(雇用、金融、貿易、外資、投資、予想を安定させる)政策を着実にしっかり実施し、「6つの維持」(庶民の雇用を、基本民生、市場主体、食糧及びエネルギーの安全、産業チェーンとサプライチェーンの安定、末端の運営を維持する)の任務を全面実施して、内需拡大戦略を断固実施し、経済発展と社会の大局の安定を擁護し、脱貧困堅塁攻略決戦・決勝の目標・任務の達成を確保し、小康社会を全面的に実現しなければならない。

今年、これからは、常態化した疫病防御をいささかも手を緩めることなく、経済社会発展の各政策をしっかり実施することに力を入れなければならない。

①積極的財政政策は更に積極的に成果を出し、穏健な金融政策は更に柔軟・適度にし、雇用優先政策を全面強化しなければならない。

②マクロ政策の実施を強化し、企業と雇用の安定に力を入れなければならない。

③改革に依拠して、市場主体の活力を奮い立たせ、発展の新たな動力エネルギーを増強しなければならない。

④内需拡大戦略を実施し、経済発展方式の急速な転換を推進しなければならない。

⑤脱貧困堅塁攻略の目標実現を確保し、農業の豊作と農民の増収を促進しなければならない。

⑥よりハイレベルな対外開放を推進し、対外貿易・外資の基盤をしっかり安定させなければならない。

⑦民生の保障・改善を軸に、社会事業の改革・発展を推進しなければならない。

⑧政府自身の建設を強化し、形式主義・官僚主義を持続的に是正し、真に力を入れて地道に取り組み、仕事に専念し、年間経済社会発展の主要目標・任務の達成に努力しなければならない。

5月15日 新型肺炎対策領導小組会議

経済関連部分は、以下のとおりである。

習近平総書記が主催した党中央政治局常務委員会会議精神を真剣に貫徹し、疫病対策領導小組の手配に基づき、引き続き、外では疫病輸入防止、内では疫病再流行防止に急いでしっかりきめ細かく取り組み、重点地域・重点業種・重点層の精確な防御を強化し、漏れ穴を探してしっかり塞ぎ、疫病をもたらす可能性のある、いかなる隠れた要因も見逃さず、疫病の再燃を断固防止し、常態化した防御と生産生活秩序の全面回復政策を統一的にしっかり企画・実施しなければならない。

各地方は、常態化した防御下の業務・生産・マーケット再開の有効な方法を総括・普及し、国内人員の流動と経済運営の循環を円滑にし、各種ショッピングモール・マーケット・生活関連サービス業の、全面的な業務・マーケット再開を積極的に秩序立てて推進し、産業チェーン・サプライチェーンにおける隘路・断裂の問題を協調して解決し、経済の回復を促進し、経済社会に対する疫病の影響を最低にまで引き下げるよう努力しなければならない。

5月18日 WHO総会開幕式における習近平国家主席の挨拶

経済関連部分は、以下のとおりである。

(1)6つの建議

現在、疫病はなお蔓延しており、防御にはなお努力が必要である。以下の建議を提起したい。

①全力で疫病防御をしっかり行う(以下省略)

②WHOの指導的役割を発揮させる(以下省略)

③アフリカ諸国への支援を増やす4

発展途上国とりわけアフリカ諸国の公共衛生システムは脆弱であり、彼らが防衛ラインをしっかり築き上げるよう支援することは、防疫闘争の重点中の重点である。我々は、アフリカ諸国に向けてより多くの物資・技術・人的支援を提供しなければならない。

中国は既に、50カ国余りのアフリカ諸国とアフリカ連合に向けて大量の医療援助物資を交付し、特別に5つの医療専門家チームを派遣している。過去70年間、中国がこれまでアフリカに派遣した医療隊は、延べ2億人のアフリカ人民に医療サービスを提供した。現在、アフリカに常駐する40の中国医療隊が、現地での疫病対策活動に投入されている。

④グローバルな公共衛生ガバナンスを強化する(以下省略)

⑤経済社会の発展を回復する

条件の整った国家は、常態化した疫病防御をしっかり行う前提の下、WHOの専門的建議に従って、業務・生産・学校再開を秩序立てて展開しなければならない。

国際マクロ経済政策の協調を強化し、グローバル産業チェーン・サプライチェーンの安定・円滑さを擁護し、世界経済の回復に力を尽くさなければならない。

⑥国際協力の強化(以下省略)

(2)5大措置

中国は、常に人類運命共同体の理念を堅持し、自国の人民の生命安全と身体の健康に責任を負うだけでなく、グローバルな公共衛生事業にも責任を尽くす。グローバルな疫病対策協力の推進のために、中国は次のことを行う。

①2年間で20億ドルの国際援助を提供し、疫病の影響を受けた国家とりわけ発展途上国の疫病対策と経済社会の回復・発展の支援に用いる。

②国連と協力して、中国にグローバル人道主義応急倉庫・ハブを設立し、疫病対策物資サプライチェーンの確保に努力し、かつ輸送と税関のグリーンルート(審査・認可の簡略化)を確立する。

③30の中国・アフリカ関係病院協力メカニズムを確立し、アフリカ疾病コントロールセンター本部の設立を加速し、アフリカの疾病予防・コントロール能力向上を助力する。

④新型コロナワクチン研究開発を完成させ、投入・使用後は、グローバルな公共製品として、発展途上国におけるアクセシビリティー(アクセス可能)とアフォーダビリティー(費用負担可能)の実現のために貢献する。

⑤G20の構成員と共に「最貧国債務返済一時猶予イニシアティブ」を実施し、国際社会と共に疫病が特に重く圧力が特に大きい国家への支援を強化し、当該国の現在の困難克服を支援する。

  1. 政治意識・大局意識・核心意識・一致意識。特に、習近平を「核心」とする意識と、党中央に「一致」する意識が重要とされる。
  2. 中国の特色ある社会主義の道・理論・制度・文化への自信。
  3. 習近平の全党・党中央の核心としての地位の擁護と、党中央の権威と集中・統一的な指導の擁護。
  4. 中国のアフリカ支援は、医療関係にとどまらない可能性が高いので、記載した。