文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

金融サプライサイド構造改革

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2019年2月25日


はじめに

習近平総書記は2月22日、党中央政治局会議を開催し、「政府活動報告」草稿を討論し、午後には「金融サプライサイド構造改革を深化させ、実体経済への金融のサービス能力を増強する」をテーマに集団学習会を開催し、重要講話を行った。本稿では、2つの会議の概要を紹介する(新華社北京電2019年2月22・23日)。

1.党中央政治局会議

過去1年、複雑で峻厳な国際情勢と、非常に困難・繁雑で荷が重い改革・発展・安定の任務に対し、習近平同志を核心とする党中央は全党・全国各民族・人民を団結させ、これをリードして、奮励前進し、堅塁を攻略し難関を克服し、年間経済社会発展の主要目標・任務を完成し、小康社会の全面的実現決勝のために新たな重大進展を得た。

2019年は新中国成立70周年であり、小康社会の全面的実現という、第1の百年奮闘目標達成のカギとなる年である。

新たな情勢・新たな任務・新たな試練に対し、政府活動をしっかり行うには、習近平同志を核心とする党中央の堅固な指導の下、習近平「新時代の中国の特色ある社会主義」思想を導きとして、19回党大会・19期2中全会・3中全会精神を全面的に貫徹し、「五位一体」の総体的手配を統一的に企画・推進し、「四つの全面」の戦略的手配を協調的に推進し、安定の中で前進を求めるという政策の総基調を堅持し、新発展理念を堅持し、質の高い発展の推進を堅持し、サプライサイド構造改革を主線とすることを堅持し、市場化改革を深化させハイレベルの開放を拡大することを堅持しなければならない。

現代化された経済システムの建設を加速し、3大堅塁攻略戦を引き続きしっかり戦い、ミクロ主体の活力を奮い立たせることに力を入れ、マクロ・コントロールを刷新・整備し、安定成長・改革促進・構造調整・民生優遇・リスク防止政策を統一的に企画・推進し、経済運営を合理的区間に維持しなければならない。

一層雇用を安定させ、金融を安定させ、対外貿易を安定させ、外資を安定させ、投資を安定させ、予想を安定させて、市場のコンフィデンスを奮い立たせ、人民大衆の獲得感・幸福感・安全感を増強し、経済の持続的で健全な発展と社会の大局の安定を維持し、小康社会の全面的実現の手仕舞いのために決定的な基礎を打ち立て、卓越した成績をもって中華人民共和国成立70周年を慶祝しなければならない。

今年の経済社会の安定の目標・任務を実現するには、マクロ政策・構造政策・社会政策を統一的に企画・実施し、積極的財政政策・穏健な金融政策・雇用優先政策をしっかり実施しなければならない。

ビジネス環境の最適化に力を入れ、壮大な新動力エネルギーを育成し、強大な国内市場の形成を促進し、脱貧困堅塁攻略と農村振興を推進し、地域の協調発展を促進し、汚染対策と生態文明建設を強化し、重点分野の改革を深化させ、全方位対外開放を推進し、民生をさらに好く保障・改善しなければならない。

政府自身の建設を強化し、一切の形式主義・官僚主義に断固として反対し、勤勉を尊び、懸命に仕事に励み、時代と人民に恥じない新業績を出すよう努力しなければならない。

2.党中央政治局集団学習会

シルクロード基金有限責任会社の謝多董事長が講演し、習近平総書記が以下のような重要講話を行った。

内外の金融情勢への認識を強化し、金融の本質を正確に把握し、金融サプライサイド構造改革を深化させ、安定成長とリスク防止の関係をうまくバランスさせ、重点分野のリスクを精確・有効に処理し、金融の改革・開放を深化させ、実体経済への金融のサービス能力を増強し、金融リスクを含む重大リスクの防止・解消の堅塁攻略戦を断固としてしっかり戦わなければならない。

金融は国家の重要な核心競争力であり、金融の安全は国家の安全の重要な構成部分であり、金融制度は経済社会発展の重要な基礎的制度である。

改革・開放以来、わが国金融業の発展は歴史的成果を得た。とりわけ18回党大会以降、我々は秩序立てて金融改革を推進し、金融リスクを統治し、金融業は急速な発展を維持し、金融の改革・開放は秩序立てて推進され、金融商品は日増しに豊富となり、金融サービスの包摂性が増強され、金融監督管理は強化・改善された。

同時に、わが国の金融業の市場構造・経営理念・イノベーション能力・サービス水準は、なお経済の質の高い発展という要求に適応しておらず、多くの矛盾・問題が依然際立っている。我々は金融サービスの整備・金融リスクの防止という重点にしっかり取り組み、金融業の質の高い発展を推進しなければならない。

金融は実体経済のために奉仕し、経済社会の発展と人民大衆の需要を満足させなければならない。

金融が活性化すれば経済が活性化し、金融が安定すれば経済が安定し、経済が興隆すれば金融が興隆する。経済が強くなれば金融が強くなる。経済は肉体であり、金融は血脈であり、両者は共存共栄している。我々は金融の本質とルールに対する認識を強化し、中国の実際に立脚し、中国の特色ある金融発展の道を歩まなければならない。

金融サプライサイド構造改革を深化させるには、新発展理念を貫徹実施し、金融サービスの機能を強化し、金融サービスの重点を正確に探り当て、実体経済への奉仕・人民生活への奉仕を根本としなければならない。

金融システム構造の調整・最適化を重点とし、融資構造と金融機関システム・市場システム・商品システムを最適化し、実体経済の発展のためにより質が高く、より効率の高い金融サービスを提供しなければならない。

レベルが多様で、カバー範囲が広く、差異のある銀行システムを構築し、発展理念を正し、市場の需要を導きとすることを堅持し、個性化・差異化・制度化された金融商品を積極的に開発し、中小金融機関の数を増やし業務のウエイトを高め、小型・零細企業と「三農」への金融サービスを改善しなければならない。

規範的・透明・開放的で活力・強靭性のある資本市場を建設し、資本市場の基礎的制度を整備し、市場の入口・出口の2つの関門をしっかり把握し、取引の全プロセスへの監督管理を強化しなければならない。

現代化された経済の産業システム・市場システム・地域発展システム・グリーン発展システム等の建設を軸に、精確な金融サービスを提供し、リスク投資・銀行貸出・債券市場・株式市場等の全方位的で様々なレベルの金融支援サービス体系を構築しなければならない。

発展がより多くイノベーション・創造・創意に依拠するという大きな趨勢に適応し、金融サービスの構造と質の転換を推進しなければならない。

市場ルールにより注意を払いこれを尊重し、精確な支援を堅持しなければならない。国家産業の発展方向に合致し、主たる業務が実体経済に相対的に集中し、技術が先進的で、製品に市場があるものの、暫時困難に遭遇している民営企業を選択し、これを重点的に支援しなければならない。

実体経済の健全な発展は、リスクの防止・解消の基礎である。

安定成長の基礎の上でリスクを防止することを重視し、財政政策・金融政策のカウンターシクリカルな調節作用を強化し、経済運営を合理的区間に確保し、質の高い発展を推進する中でリスクを防止・解消しなければならない。

金融リスクの防止・解消、とりわけシステミック金融リスクの発生防止は、金融政策・金融行政の根本任務である。

金融市場のインフラ建設を加速し、金融業のカギとなる情報インフラの国産化を着実に推進しなければならない。

金融業の統計をしっかり総合化し、リスクの変動を遅滞なく反映させた健全な情報システムを整備し、情報公開管理規則を整備し、信用懲戒の健全なメカニズムを整備しなければならない。

人・カネをしっかり管理し、しっかりとした制度的ファイアウォールを築かなければならない。

金融機関、金融監督管理部門の主要責任者とミドル・ハイレベルの管理者をしっかり管理し、彼らに対する教育の監督管理を強化し、金融分野の反腐敗を強化しなければならない。

現代の科学技術手段と支払決済メカニズムを運用し、オンライン・オフライン、国際・国内資金の流動方向・流動量を動態的に監督管理し、全ての資金流動を金融監督管理機関の監督の視野の内に置かなければならない。

金融就業者、金融機関、金融市場、金融運営、金融ガバナンス、金融監督管理、金融コントロールの制度体系を整備し、金融運営を規範化しなければならない。

金融の改革・開放任務を実施に移すと同時に、国際経済・金融の発展情勢の変化とわが国発展の戦略的需要に基づき、新たな改革・開放措置を検討・推進しなければならない。

参入制度・取引の監督管理等の改革を深化させ、監督管理の協調を強化し、マクロプルーデンス管理とミクロ行為の監督管理の2つの手段を把握し、2つの手段をハードにし、2つの手段を協調手配することを堅持しなければならない。

金融管理の資源を統一的に企画し、末端金融の監督管理のパワーを強化し、地方の監督管理責任を強化し、問題が小さいうちに早く把握し、大きくなることを防がなければならない。

監督管理の問責制度を確立し、監督の力が入らず、隠蔽して報告せず、政策決定を誤った等により重大なリスクを発生させた者に対しては、厳格に責任を追及しなければならない。

金融分野とりわけ資本市場における法規に反してコストが低過ぎる等の問題を解決しなければならない。

金融業のグローバルな競争能力を高め、金融のハイレベルな双方向の開放を拡大し、開放条件下における経済金融管理能力とリスク防止・コントロール能力を高め、国際金融ガバナンス能力を高めなければならない。

政治的に妥協無く、作風が優良で、金融政策・金融行政に精通した幹部陣容を育成・選抜・構築しなければならない。