文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
研究者のご紹介

中央党校特別課題研究班における習近平重要講話

中国経済レポート

 

新領域研究センター 田中 修

2019年2月4日


はじめに

1月21日、省部レベル主要指導幹部による、「最低ラインを守ることを堅持し、重大リスクの防止・解消に力を入れる」特別課題研究班の開班式で、習近平総書記が重要講話を行った。本稿では、習近平総書記の重要講話の概要を紹介する(新華社北京電2019年1月21日)。  

現在、わが国の情勢は総体として良好である。党中央の指導は堅固で力があり、全党は「4つの意識」1「4つの自信」2「2つの擁護」3を顕著に増強し、意識形態分野の態勢では積極的に健全性を向上させ、経済は安定の中で前進を求める態勢を維持し、全国各民族・人民は心を1つにし、闘志を高揚させ、社会の大局は安定を維持した。

変化が目まぐるしく予測しがたい国際情勢、複雑・敏感な周辺環境、非常に困難・繁雑で荷が重い改革・発展・安定の任務に対し、我々は常に高度な警戒を維持しなければならない。

  1. 「ブラックスワン」事件4を高度に警戒するのみならず、「灰色の犀」事件5を防止しなければならない。
  2. リスクを防止する先手を持つのみならず、リスクに対応しこれを解消する良策を持たなければならない。
  3. リスクを防止・制御する予備戦をしっかり戦うのみならず、リスクを解消し、危機をチャンスとする戦略的主動戦をしっかり戦わなければならない。  

各レベルの党委員会と政府は、総体的な国家安全観を断固として貫徹し、政治の安全を擁護することに関する党中央の要求を実施し、わが国の政治の安全を確保しなければならない。

主流の輿論の強い勢いを強固・壮大にするのみならず、輿論誘導を強化し、インターネット総合ガバナンスシステムの確立を加速し、法に基づくインターネットの統治を推進しなければならない。

青年層に対する政治思想工作を高度に重視し、思想政治工作の体系を整備し、思想政治工作の内容・形式を不断に刷新し、広大な青年を教育・誘導して、正確な世界観・人生観・価値観を形成させ、中国の特色ある社会主義の道・理論・制度・文化への自信を増強し、青年層が社会主義の建設者・後継者となることを確保しなければならない。  

現在、わが国の経済情勢は、総体として良好であるが、経済発展が直面する国際環境・国内条件はいずれも深刻で複雑な変化が発生しており、サプライサイド構造改革推進のプロセスにおいて、いくらかの困難・試練に遭遇することは不可避であり、経済運営は安定の中で変化があり、変化の中で憂いがある。我々は、戦略的不動心を維持し、わが国経済発展を正確な方向に沿って前進させるのみならず、憂患意識を増強し、転ばぬ先の杖で、経済分野で出現する可能性がある重大リスクを精確に研究・判断し、適切に対応しなければならない。

各地方・各部門は、

  1.  安定成長とリスク防止の関係をうまくバランスさせ、テンポ・程度をしっかり把握しなければならない。
  2.  不動産市場の平穏で健全な発展のための、長期に有効なメカニズム方案を適切に実施しなければならない。
  3. 市場心理の分析を強化し、政策の打出しが金融市場に及ぼす影響の評価をしっかり行い、予想をうまく誘導しなければならない。
  4.  市場のモニタリングを強化し、監督管理の協調を強化し、隠れた弊害を遅滞なく除去しなければならない。
  5.  中小・零細企業の資金調達難・資金調達コスト高の問題を確実に解決し、企業への支援と雇用の安定を強化し、雇用を優先する政策をしっかり実施しなければならない。
  6.  「ゾンビ企業」の処理における始動難・実施難・従業員再就職難等の問題を、力を増して適切に処理し、市場による清算を早急に推進し、大量の遊休資源を解放しなければならない。  

各地方・各部門は、有効な措置を採用し、雇用を安定させ、金融を安定させ、対外貿易を安定させ、外資を安定させ、投資を安定させ、予想を安定させる政策をしっかり実施し、経済運営を合理的な区間に維持しなければならない。  

科学技術分野の安全は、国家安全の重要な構成部分である。

  1.  システム建設・能力建設を強化し、国家のイノベーションシステムを整備し、「資源配分が重複し、科学研究のパワーが分散し、イノベーション主体の機能の位置づけがはっきりしない」等の際立った問題を解決し、イノベーション体系の全体としての機能を高めなければならない。
  2.  脆弱部分の補強を加速し、自主的イノベーションの制度メカニズムの優位性を確立しなければならない。
  3. 重大イノベーション分野の戦略の研究・判断と前もった手配を強化し、国家実験室を早急に配置し、国家重点実験室の体系を再編し、重大イノベーション基地・イノベーションプラットフォームを建設し、産・学・研究機関のイノベーション協同メカニズムを整備しなければならない。
  4. 国家安全と経済社会の発展の全局にかかわる重大科学技術任務との組織的統一を強化し、国家戦略科学技術パワーの建設を強化しなければならない。
  5. 科学技術安全事前警告・モニタリングシステム建設を加速し、AI、遺伝子組替え、医療診断、自動運転、無人飛行機、サービスロボット等の分野を軸に、関連立法政策を早急に推進しなければならない。  

社会の大局の安定を擁護するには、安全を維持し、安定を擁護する各措置を確実に実施し、人民大衆の切実な利益問題を力を入れてしっかり解決し、雇用・教育・社会保障・医薬衛生、食品安全・安全生産・社会治安・住宅市場コントロール等の各方面の政策を全面的にしっかり行い、人民大衆の獲得感・幸福感・安全感を不断に増加させなければならない。

  1. 合法権益の保障と違法犯罪の取締りという2つの手段を、いずれも厳しく素早く繰り出すことを堅持しなければならない。
  2.  大衆に関わるタイプの経済案件で損害を受けた人々に対しては、犯罪の防止・取締りと、リスクの解消・安定の擁護を統一させて、不当利得と人をコントロールし、資産を返却させ、教育を徹底する等の政策をしっかり行わなければならない。
  3. 暴力団排除の特別闘争を引き続き推進し、暴力団がらみの重大案件・暴力団の経済的基盤・背後のコネクションと「保護の傘」を許さないことに焦点を絞り、取締りと防止を併せ打ち出し、表面と根本の対策に努力しなければならない。
  4. 立体化・情報化した社会治安防御システムを刷新し、刑事犯罪に強いプレッシャーをかけ震え上がらせる態勢を維持し、人民大衆の安全感を増強しなければならない。
  5.  社会ガバナンスの現代化を推進し、社会を平安に建設する健全な協同メカニズムを整備し、根本から社会の安定を擁護する能力・水準を高めなければならない。  

現在、世界の大局の変動は加速し、深刻に変化しており、世界が動揺する源・リスクポイントが増加し、わが国の外部環境は複雑で峻厳である。我々は国内・国際の2つの大局、発展と安全の2つの大事を統一的に企画し、重点に的を絞るだけでなく全局を統括し、各種のリスクの連鎖・連動を有効に防止しなければならない。

  1.  海外の利益保護を強化し、海外重大プロジェクトと人員・機構の安全を確保しなければならない。
  2.  「一帯一路」共同建設のための安全保障システムを整備し、主権・安全・発展の利益を断固として擁護し、わが国の改革・発展・安定のために良好な外部環境を作り上げなければならない。  

18回党大会以来、我々は自己革命の精神をもって、全面的な党内統治を推進し、党内に存在する深刻な隠れた弊害を除去し、成果は顕著であったが、これは決して我々が枕を高くして安心できることを意味しない。  

党が直面する長期執政の試練、改革・開放の試練、市場経済の試練、外部環境の試練は、長期的で複雑であり、党が直面する精神が怠惰となるリスク、能力不足のリスク、大衆からの乖離のリスク、消極的腐敗のリスクは先鋭で峻厳である。これは、実際の情況に基づいて行った大判断である。  

全党は「4つの意識」を増強し、「4つの自信」を確固として、「2つの擁護」に至り、思想・政治・行動における党中央との高度な一致を自覚的に維持し、党の団結・統一を自覚的に擁護し、党の政治紀律・政治規範を厳守し、常に人民との血肉の関係を維持しなければならない。  

中華民族は、正に偉大な復興のカギとなる時期にあり、我々の改革・発展は正に困難克服・堅塁攻略、難関・隘路突破の重要な段階にあり、鋭意進取の精神で奮闘行動し、カギとなる時期を耐え抜く幹部が、切に必要とされている。  

18回党大会以来、我々は反腐敗闘争で圧倒的勝利を得たが、反腐敗闘争はなお徹底的勝利を得ていない。反腐敗闘争の情勢は依然として峻厳・複雑であり、一切腐敗を許さないという決意をいささかも動揺させてはならず、腐敗取締りの程度をいささかも削減してはならず、永遠に路線上強靭な執着心をもって、反腐敗闘争の堅塁攻略戦・持久戦を断固としてしっかり戦わなければならない。  

重大リスクの防止・解消は、各レベル党委員会・政府と指導幹部の政治職責であり、皆がしっかり責任を担い責任を尽くすことを堅持し、重大リスクの防止・解消の政策を実際に詳細に実施しなければならない。

  1.  リスク意識を強化し、大勢を常に見極め、大局を常に考え、情勢の発展動向とその中に隠れたリスク・試練を科学的に予見し、転ばぬ先の杖で対処しなければならない。
  2.  リスク解消能力を高め、複雑な現象を通じて本質・要害・原因を把握し、果断に政策決定を行い、大衆をうまく誘導し、うまく組織化し、各方面のパワーをうまく整合させて、科学的に兵力を布陣し、有効に処理しなければならない。
  3.  指導幹部は、理論・修養を強化し、マルクス主義の基本理論を深く学習し、「新時代の中国の特色ある社会主義」思想を理解・実践し、その中を貫く弁証法的唯物主義の世界観・方法論を把握し、戦略的・歴史的・弁証法的・革新的・法治的で最低ラインを守る思考能力を高め、繁雑な矛盾からルールを把握し、経済を不断に累積し、才能を伸ばさなければならない。
  4.  リスク防御メカニズムを整備し、リスクを検討・判断する健全なメカニズム、政策決定のリスクを評価するメカニズム、リスクを防御する協同メカニズム、リスク防御の責任メカニズムを整備し、協調・組合せを主動的に強化し、段階を踏んで取り組むことを堅持しなければならない。  

重大リスクを防止・解消するには、みなぎる頑強な闘争精神が必要である。  

指導幹部は、大胆に責任を担い、大胆に闘争し、闘争精神を維持し、闘争の力量を増強しなければならない。若い幹部は、重大闘争の中で力量を発揮しなければならない。  

各レベル指導グループと指導幹部は、闘争の経験を強化し、闘争の力量を増強し、闘争精神を永遠に保ち、1つ1つの重大リスク・試練にしっかり対応し、改革・発展・安定の各政策を確実にしっかり実施しなければならない。

  1. 政治意識、大局意識、核心意識、一致意識。
  2. 中国の特色ある社会主義の道・理論・制度・文化への自信。
  3. 習近平総書記の党中央の核心、全党の核心としての地位を擁護し、習近平同志を核心とする党中央の権威と集中・統一的な指導を擁護する。
  4. 発生する確率は低いが、発生すると市場に大きな影響を及ぼすリスク。
  5. 発生する確率が高く大きなリスクを招くが、普段は軽視されがちなリスク。