文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

2019年 アジア経済研究所 夏期公開講座(東京)

コース6 メコン地域の輸送インフラと物流事情

タイ、ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマーから成るメコン地域の輸送インフラ整備状況と物流事情を紹介します。具体的には都市内環状道路や都市間・越境道路、港湾やコンテナ・デポの整備状況と国内物流と越境物流、物流コストなどについての各国の事情に加え、5カ国との海運の連結性などについて話します。特にCLM諸国では、長距離バスを活用した都市間物流が依然として利用される一方で、コンビニや電子商取引の普及に伴う物流のICT化が進むなど、前近代的側面と先進的側面が混在しています。

2019年 アジア経済研究所 夏期公開講座(東京)コース一覧

開催日時

2019年8月5日(月曜)13時30分~17時00分

会場

ジェトロ本部5階ABCD会議室 
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅

プログラム

時間帯 講師 テーマ・講義概要
  13:30-13:35   趣旨説明
1 13:35-14:15 石田 正美
(ジェトロ・アジア経済研究所開発研究センター上席主任調査研究員)
メコン地域の陸上物流
メコン地域の越境陸上物流、都市内環状道路整備状況、物流コスト、長距離バスの活用状況やコンビニや電子商取引と物流との関係について、タイ、カンボジア、ラオスの状況を中心に話します。
2 14:15-14:55 池部 亮 氏
(専修大学商学部准教授)
ベトナムの物流事情
ベトナムの北部と南部の2大都市ハノイとホーチミン市近郊と両都市を結ぶ物流と現地の物流企業のヒアリングを通じて得られた現地企業の声を届けます。
  休憩
3 15:10-15:50 水谷 俊博
(ジェトロ海外調査部中国北アジア課課長代理)
ミャンマーの物流事情
ヤンゴン近郊の物流事情と中国並びにタイとの越境物流を紹介します。
4 15:50-16:30 梅﨑 創
(ジェトロ・アジア経済研究所開発研究センター経済統合研究グループ長)
メコン地域の海運連結性
メコン地域各国が域内と域外の国々とどのように海上輸送でつながっているのかを概説します。
5 16:30-17:00 講師全員 質疑応答


使用言語

日本語

主催

ジェトロ・アジア経済研究所

受講料

  1. 一般:4,000円
  2. アジ研賛助会正会員アジ研賛助会個人利用会員:無料
  3. ジェトロ・メンバーズ:1口につき先着1名まで無料、2人目より4,000円/人
    ※2人目のお申し込みがあった場合は、その旨当方よりご連絡し、出欠の確認をします。
  4. 学生:2,000円(学生料金をご希望の場合、当日受付にて学生証の提示をお願いします。提示が無い場合は一般料金となります。)

定員

100名 ※定員になり次第、お申し込みを締め切ります。

お申し込み方法

お申し込み
※初めての方はユーザー登録が必要です。
※ウェブサイトにてお申し込み後、「申込受付完了のお知らせ」メールが配信されます。

お申し込み締め切り日

2019年7月29日(月曜)17時00分 (ただし、定員に達した場合、事前に締め切らせていただきます。)

※オンラインでのお申し込み手続きを終了した後で受講コースの追加・修正等をご希望になる場合には、下記のお問い合せ先までご連絡ください。

※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究推進部 研究イベント課
Tel:043-299-9536
E-mail:kakikoza E-mail