文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

2018年 アジア経済研究所 夏期公開講座(東京)

コース4 東アジア・太平洋地域の陸上・海上・航空物流の現状と課題

募集は締め切りました

東アジアおよび太平洋地域の物流の現状と課題を、陸・海・空の物流の観点から論じます。陸上では、2017年と2016年にメコン地域の物流企業に対して実施した調査結果を報告します。海上物流は、中国を含む東アジア地域のコンテナ輸送を中心に、世界におけるこの地域の物流の現状と課題を論じます。航空物流は、ASEAN航空自由化協定、ASEANを含むアジア太平洋地域の航空物流の現状と課題を報告します。

2018年 アジア経済研究所 夏期公開講座(東京)コース一覧

開催日時

2018年8月2日(木曜)13時30分~17時00分

会場

ジェトロ本部5階ABCD会議室 
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル5階)
最寄り駅:東京メトロ 南北線六本木一丁目駅・銀座線溜池山王駅・日比谷線神谷町駅

プログラム

時間帯 講師 テーマ・講義概要
  13:30-13:35   開会挨拶・事務連絡
1 13:35-14:25 石田 正美
(ジェトロ・アジア経済研究所 開発研究センター長)
メコン地域の陸上物流
2017年に実施したベトナムおよびミャンマーでの物流コスト調査および2016年に実施したラオスの物流コスト調査の結果を報告します。片荷の問題などを提示します。
2 14:25-15:15 池上 寛
(ジェトロ・アジア経済研究所 開発研究センター 経済統合研究グループ長代理)
東アジアの海上物流
海上輸送は国際物流に大きな役割を果たし、なかでもコンテナ輸送はアジア域内で活発に行われています。本講義では、アジアにおける海上輸送の現状と課題を取り上げます。
  休憩
3 15:30-16:20 梅﨑 創
(ジェトロ・アジア経済研究所 開発研究センター 経済統合研究グループ長)
アジアの航空輸送市場
空港の貨物取扱統計、航空統計などに基づいてアジア諸国の航空輸送市場の発展を解説するとともに、経済開発における航空輸送の役割を論じます。
4 16:20-17:00 講師全員 パネルディスカッション
フロアからの質問に応答する中で講義内容を補います。


使用言語

日本語

主催

ジェトロ・アジア経済研究所

受講料(1コースあたり)

  1. 一般:4,000円
  2. アジ研賛助会正会員アジ研賛助会個人利用会員:無料
  3. ジェトロ・メンバーズ、農林水産情報研究会会員:それぞれ1口につき先着1名まで無料。2人目より4,000円/人
    ※2人目のお申し込みがあった場合は、その旨当方よりご連絡し、出欠の確認をします。
  4. 学生:2,000円(学生料金をご希望の場合、当日受付にて学生証の提示をお願いします。提示が無い場合は一般料金となります。) 
    ※ただし、アジ研賛助会正会員大学の学生は無料でご参加いただけます。

定員(1コースあたり)

100名
(締め切り日を過ぎたため、お申し込みを締め切りました)

※オンラインでのお申し込み手続きを終了した後で受講コースの追加・修正等をご希望になる場合には、下記のお問い合せ先までご連絡ください。

※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel:043-299-9536
E-mail:kakikoza E-mail