文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

アジア経済研究所図書館

第3回図書館総合展フォーラムinアジア経済研究所図書館

図書館総合展2022(https://www.libraryfair.jp/)の11月本展までに行う連続フォーラム(オンライン)の第3回目を、アジア経済研究所図書館で開催します。

開催日時

2022年10月2日(日曜)13時~16時30分

開催方法

オンライン(Zoom)

開催場所

ジェトロ・アジア経済研究所図書館(https://www.ide.go.jp/Japanese/Library/
(千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2)

主催

図書館総合展運営委員会(https://www.libraryfair.jp/)

協力

日本貿易振興機構アジア経済研究所
千葉市図書館情報ネットワーク協議会(http://ccal.jp/app-def/S-102/ccal/

フォーラム内容
第1部:アジア経済研究所図書館見学会「アジア経済研究所図書館ってどんなところ?地域ライブラリアンが魅せる推しコレクション」
  • ナビゲーター:坂井 華奈子(アジア経済研究所学術情報センター図書館情報課 課長代理)
  • 司会・進行:二階 宏之(アジア経済研究所学術情報センター図書館情報課 主幹)
【内容】

アジア経済研究所図書館の特徴は、開発途上国資料を豊富に所蔵することはもちろん、各国言語や各国事情に精通している地域ライブラリアンがいることです。今回の見学ツアーの中では、地域ライブラリアンの工夫を凝らしたコレクション紹介もお見せします。普段お目にかかれない資料が飛び出てきますので、ぜひお楽しみください。

第2部:パネルディスカッション「千葉とつながる、アジアとつながる~レファレンスサービスから見る図書館の役割」
千葉市図書館情報ネットワーク協議会について
  • 吉野 知義氏(千葉市図書館情報ネットワーク協議会会長、神田外語大学学術・研究支援部ゼネラルマネージャー)
パネルディスカッション

登壇者

  • 萩屋 勇氏(千葉市中央図書館情報資料課課長補佐)
  • 小林 磨理恵(アジア経済研究所 学術情報センター 図書館情報課 課長代理)
  • 齊藤 誠一氏(千葉経済大学総合図書館館長)

司会

  • 関 乃里子氏((株)ブレインテック/図書館総合展運営委員会)
【内容】

Google検索が多くの質問を解決してくれる時代になりましたが、ライブラリアンのレファレンス力なくしては解決できない課題が、いまだに多いことも明らかです。
本パネルディスカッションでは、その土地やトピックをよく知るライブラリアンだからこそ回答できるレファレンスについて、回答に至るまでの裏側や、レファレンス力向上のための取り組みなどを紹介します。また情報や知識の提供を通して、利用者を千葉やアジアへとつないでいく図書館の役割について、館種の異なる図書館がそれぞれの視点から語り合います。

参加費:無料
事前申込要不要 : 要申込
定員 : 300人
お申し込み方法

以下のURLにアクセスしてお申し込みください。
https://www.libraryfair.jp/event/2022/44
このイベントへの申込には図書館総合展アカウントでのログインが必要です。 ログイン後の画面に表示される申込みボタンよりお申込み下さい。
*お申し込みのお問い合わせは、図書館総合展(https://www.libraryfair.jp/)まで。