文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
イベント・セミナー情報

イベント・セミナー情報

APLセミナー(アジ研パワーランチセミナー)

ネパール2018年経済センサス

APLセミナー(アジ研パワーランチセミナー)は、アジア経済研究所の研究者のみならず、外部の研究者、学生の方にも参加いただけるリサーチワークショップで、お昼の時間にアジア経済研究所(海浜幕張)の会議室で開催しています。

研究所内外における研究者が研究成果、研究活動の中間発表を行うほか、発表者と参加者、あるいは参加者相互のディスカッションを行います。テーマ、講師に応じて日本語あるいは英語での発表、議事進行となります。
——参加ご希望の方は、研究所受付にて「APLセミナーに参加」と伝え、開催場所まで直接お越しください。——
セミナー終了後、受付で渡される「面会確認票」にセミナーの司会者から署名を得てください。
なお、ランチとありますが昼食は出ません。

予告なく時間の変更や中止のケースもあります。中止や変更の連絡は本ウェブサイトにて行いますので、当日ウェブサイトにてご確認ください。

お問い合わせ先


ジェトロ・アジア経済研究所 APL幹事
E-mail:APLE-mail

開催日時

2018年1月25日 (木曜) 12時30分~14時00分

会場

要旨

ネパールで史上初となる経済センサスが、2018年4月14日を調査期日として2か月間にわたり実施される。本報告は、ネパール2018年経済センサスの概要を説明する。調査実施者はネパール中央統計局(CBS)で、対象地域はネパール全域とする。調査対象は、事業所、企業、企業グループ、世帯事業、またStreet Business を含む。調査方法として、①調査員が、調査客体にインタビューして、紙媒体の調査票に記入する。②調査員が、調査客体にインタビューして、Tablet上の電子調査票に記入する。③調査客体が、インターネットを通じて、自ら電子調査票に回答する。JICAは、「ネパール中央統計局能力強化プロジェクト」の下、このネパール2018年経済センサスを支援しており、総務省統計局が中心となって、技術協力を行っている。

講師

西 文彦 (総務省統計研究研修所 教授(併任 総務省統計局))

司会

使用言語

日本語