文字サイズ

標準
国・テーマ インデックス
データ・リソース

southafricaAbsa Group Limited

会社概要と沿革

Absa Group Limitedは南アフリカで最も大きい金融サービス会社の1つであり、個人、商業、法人顧客に対してサービスを行っている。Absa Group Limited (Absa)はJSEに上場されている。Absaの業務は主として南アフリカで行われている。これに加えて、グループはモザンビークとタンザニアの銀行の株式を保有している。

2009年6月30日現在、790億ランドの市場資本を持ち、7億1820万の株式を発行している。グループには7543億ランドの資産があり、1130万人の顧客を持ち、9211機のATMを運営している。

Absaは、グループの55.4%の株式を保持しているBarclays Bank PLCの子会社である。Barclaysは、リテールおよびコマーシャルバンキング、クレジットカード業、投資銀行業務、資産管理、投資運営管理サービスを行っており、ヨーロッパ、米国、アフリカ、およびアジアにおいて幅広い国際的プレゼンスを有する、主要なグローバル金融サービスプロバイダーである。

Amalgamated Banks of South Africa Limited (Absa)は、1991年にUBS Holdings、Allied and Volkskas Groups, Sage Groupの一部が合併して設立された。1992年に、AbsaはBankorp Group(TrustBank、Senbank、Bankfinを含む)の全株を取得し、さらにその資産ベースを広げた。1997年には、持株会社の名称がAmalgamated Banks of South Africa Limitedから3つの主な事業部門をもつAbsa Group Limitedに変更された。1998年には、United、Volkskas、Allied、およびTrustBankは一つのブランドとして統合され、Absaは新しいコーポレートアイデンティティを持つようになった。

2004年にAbsaは、Mvelaphanda会長のTokyo Sexwale (現在の住宅大臣)が率いる新しい黒人企業Batho Bonkeに対して、一株当たり2ランドの価値がある買戻し可能な新優先株を7320万株発行した。これにより、Batho BonkeはAbsaの10%を直接所有することとなり、Absaは南アフリカの四大銀行の中で最初にBEE共同体に直接所有権を売却した銀行となった。

国内の所在地

160 Main Street, Johannesburg, South Africa; Tel: +27 11 350 4000

製品・サービス

グループは、物理チャネルとで電子チャネルの組み合わせを通じて顧客に対応し、包括的な範囲の銀行サービス(低所得の個人向けの基本的な製品・サービスから法人向けのカスタム設計されたソリューションまで)、さらに資産管理の製品・サービスの提供を行っている。

Absaの営業活動は、主に南アフリカの個人・法人向けの市場セグメントに銀行業と金融サービス商品を提供する4つの主要なクラスタに区分される。すなわち、リテール・バンキング、法人・商業銀行業務、投資銀行業務、そしてバンカシュアランス(南アフリカのすべてのセグメントに対して生命保険、短期保険、投資、信託サービス・製品を供給する)である。

従業員数

36,920人の従業員がいる。

財務情報

Absaグループは2008年12月31日までの1年間に、95億9500万ランドから105億9200万ランドへの10.4%の増収を記録した。ヘッドライン収益は94億1300万ランドから99億0800万ランドへ5.3%増加した。

収入は20.4%成長し429億1000万ランドであった。

Financial performance Retail banking Corporate and commercial banking Investment banking Bancassurance
For the year ended 31 December 2008 2007 2008 2007 2008 2007 2008 2007
Attributableearnings(Rm) 3,706 4,943 2,806 2,167 2,249 1,733 1,597 1,502
RoEC (%) 19,5 n/a 24,8 n/a 21,3 n/a n/a n/a
RoE (%) n/a 28,3 n/a 29,5 n/a 33,3 39,5 37,8
Cost-to-income ratio (%) 54,3 54,7 49,8 51,8 41,0 35,4 38,5 35,9
Impairment ratio (%) 1,68 0,74 0,28 0,37 0,00 0,00 n/a n/a

市場シェア

Absaは個人預金において最大のシェアを持っている(2008年12月31日現在、27.5%のシェア)。住宅ローン市場において30%以上のシェアを誇っており、最大のプレーヤーのひとつとなっている。

事業目的

「市場のリーダーシップを確立して、競争力を高め、グループの収益源を多角化させ、絶え間なくオペレーショナル・エクセレンスを改良して、組織全体のリスクを減少させること」

ビジネスモデル

Absaの戦略には以下のものが含まれる;

市場でリーダーシップを発揮し競争力を高めること:このための鍵となるのは、南アフリカのリテール銀行市場でのAbsaのリーダーシップの地位を保ちながらさらに拡大していくことである。そのために以下のことに注意を払っていく。長い歴史をもつアンカー・プロダクトを保持すること、さらにサービスレベルを高めること、そして、顧客ロイヤルティを促進することである。

また、Absaは、以下の活動を通して顧客数・資産規模を増やすことを目指す。グループの営業拠点分布の一層の拡大、アンカー・プロダクトの価値を高めること、そして、顧客ベースを育て製品を販売するためにAbsaブランドを活用していくことである。

収益源の多角化:

収益の循環と不安定さを減少させ、収益の予見性を高めるために、Absaは以下のことを目指す。マイクロレンディング、クレジットカード、リテール金融製品を通し、拡大しつつある中産階級市場に焦点を当てることにより、リテール資産の収益の高い部門と低い部門の割合を変化させること。2010年までに投資、法人向け、事業向けの融資のトップ2プレーヤーとしての地位を確立し、リテール部門とノンリテール部門の収益の割合を変化させること。リーディング・バンカシュアラーとしてのAbsaの地位を強化することによって、銀行部門とノンバンク部門の収益の割合を変化させること(これはAbsaのバンカシュアランスのディストリビューションネットワーク拡大、製品使用の改善、管理資産の増加、非伝統的な顧客ベースへのビジネス拡大によって達成される)。そして、許容できるリターンを達成しうる南アフリカ国外での機会を追求することにより、南アフリカと南アフリカ以外の地域の収益の割合を変化させること。

オペレーショナル・エクセレンスをさらに改良していくこと:

事業効率を高めることによって、グループは、2009年までに費用収入比率を49.5%にすることを目指す。これは処理の自動化と能率化をさらにすすめるリーン方式の採用で達成されるであろう。

リスクを減少させること:

回収とリスク管理は主要な焦点領域であり続ける。グループがリスクと報酬の間の正しいバランスを担保しうる適切な回収能力と最適なスコアカードを持つための資源と技術に投資することはますます重要な課題になるだろう。

株主・所有権益

Absaの大口株主
Major ordinary shareholders (top 10)* 30 June
2009
31 December
2008
30 June
2008
% % %
Barclays Bank PLC 55.4 58.6 58.8
Public Investment Corporation 5.9 8.5 5.5
Batho Bonke Capital (Proprietary) Limited 5.1 - -
Old Mutual Asset Managers 3.5 2.6 4.0
Investec Asset Management 2.1 1.6 n/a
StanLibAsset Management 1.9 2.0 1.5
Sanlam Investment Management 1.8 1.1 1.0
AXA Financial SA (Bernstein and Alliance) 1.3 0.9 n/a
Allan Gray Limited 1.0 4.1 7.9
Foord Asset Management 1.0 1.1 1.1
Other 21.0 19.5 20.3
Total 100 100 100
Geographical holding (by owner)
England and Wales 56.0 59.1 59.1
South Africa 33.2 31.0 33.7
United States 4.6 4.1 2.7
Other countries 4.2 3.9 2.4
Below threshold 2.0 1.9 2.1

政府との関係・社会貢献

南アフリカ準備銀行(The South African Reserve Bank)は南アフリカ共和国の中央銀行である。南アフリカ準備銀行のSupervision Departmentが銀行にライセンスを与える。Office of the Registrar of Banksとして知られている、この部署の明確な認可なしで公衆から預金を集めたり銀行としての業務を行ったりすることは法律で禁じられている。この認可は厳密な申請プロセスを経て与えられ、銀行がライセンスを得るためには4つの主な評価基準を満たす必要がある。これらの評価基準は以下の通りである: 行おうとする業務の性質とリスクに照らして、損失に対して預金者を保護するためのバッファーとして機能する十分な資本があること。能力と統合性に関して健全で適切なマネージメント能力を保持していること。 提案された銀行のビジネスプランが実行可能であり持続可能性が見込まれること。 銀行の存在に公益性があること。

2009年11月に、Absa Group LimitedとAbsa Bank Limitedの取締役会会長のGill Marcusが、Tito Mboweniの後継者として南アフリカ準備銀行の頭取として任命された。Marcusは2004年に南アフリカ準備銀行を去り、2007年3月にAbsaの会長に任命された。Gill Marcusはアフリカ民族会議(African National Congress: ANC)のシニアメンバーで、南アフリカ準備銀行に移る前の1991年から1999年のあいだ、党の最高意思決定機関である全国執行委員会(National Executive Committee)のメンバーであった。

Absaの現副会長であるDave Brinkが、当面の間、両社の会長としての役割を引き受けることが想定されている。Absaの取締役会は会長を任命するために必要なガバナンスプロセスに従い、株主はその決定について知らされるだろう。Absaの定款に従って、この任命は2010年の年次株主総会で正式に決定されるだろう。

AbsaグループのCEであるMaria Ramosは、元財務大臣で現在の国家計画委員会(National Planning Commission)担当の大統領府付き大臣であるTrevor Manuelと結婚している。Manuelが財務大臣だった当時、Ramosは財務省事務局長であった。Ramosは1993年の憲法交渉に際して、財政と政府間財政アレンジメントに関する章の起草と交渉を担当するANCチームの一員であった。

製品開発

2008年に、Absaは、Woolworths Financial Services (Proprietary) Limitedの50%+1株、Glenrand MIB Benefit Services (Proprietary) Limitedの年金基金管理ポートフォリオ、Meeg Bank Limited の50.3%の株式を追加取得した。また、同年Absa Wealthも設立された。

2009年9月に、世界銀行グループの一員であるInternational Finance Corporation(IFC)は、サブサハラ・アフリカのインフラ計画のための資金を提供するために、1億5000万USドル(約11億5000万ランド)をAbsa Bankに提供することを発表した。IFCの融資は3000万ドルのローンと1億2000万ドルの予備クレジットファシリティから成り、Absaはこれを利用してサブサハラ・アフリカのいくつかの最貧国で経済開発を進めるプロジェクトに融資する。IFCの投資は、Absaが商業的に成り立つアフリカのインフラ・プロジェクトへの融資を続けていくのを可能にするだろう。

2009年6月、Absa Bank Ltd (Absa)の投資銀行部門であるAbsa CapitalとBarclays PLCの投資銀行部門であるBarclays Capitalは、South Africa Government Inflation-Linked Bond Index をBarclays Capital/Absa South Africa Government Inflation-Linked Bond Indexとして再展開することを発表した。この製品は、主要な新興市場国からのインフレ連動債の総リターン・パフォーマンスを評価するBarclays Capital Emerging Markets Government Inflation-Linked Bond Index (EMGILB)の一部である。Barclays Capital/Absa South Africa Government Inflation-Linked Bond IndexはBarclays Capital Emerging Markets Government Inflation-Linked Bond Indexの7%、Universal Government Inflation-Linked Bond Indexの1%を構成する4つの債券から成っている。債券の価格はAbsa Capital キャピタルによって提供される。